全長2.3m! 日産が新型「2シーター」モデル公開! 超軽量“500キロ級”の「斬新コンパクトカー」! 都会派の「S04ナノカー」フランスとイタリアで発売

日産がパートナーシップを提携したサイレンスの電動モビリティ「S04ナノカー」が、2024年6月からフランスとイタリアで発売されました。

「S04ナノカー」発売で電動モビリティ市場の拡大を狙う

 2024年4月29日に日産は、欧州の超小型電動モビリティのトップブランド「サイレンス」との新たなパートナーシップを発表し、欧州全域に次世代電動モビリティを拡販することが明らかとなりました。
 
 その第1弾として、同年6月から「S04ナノカー」をフランスとイタリアで発売を開始しました。

斬新な新型「2シーターモデル」は2024年6月から発売
斬新な新型「2シーターモデル」は2024年6月から発売

 サイレンスは、交換可能なバッテリーを搭載したゼロエミッションのオートバイや自動車を製造している企業で、2013年からカーボンニュートラルを実現しており、更に2023年には170億ユーロ (182 億米ドル) の売上を記録。

 現在では40ヵ国で事業を展開しています。

 そして日産が発表したパートナーシップの内容としては、都市生活向けに設計された電動自動車「S04ナノカー」 を始めとする電動モビリティを販売するというもの。

 これによりサイレンスは日産の欧州ディーラーネットワークへのアクセスが可能となり、広大な流通チャネルが開かれることになります。

 また、日産の最新のビジネスプラン「The Arc」には、ビジネスの成長と変革を推進するための戦略的パートナーシップの活用が含まれています。

 このパートナーシップによって都市部を中心とする電動の乗り物に移行したい人の選択肢を増やし、電動モビリティ市場を拡大させることが目的だと考えられます。

 そのなかで拡販されるS04ナノカーには「L7e」と「L6e」の2つのモデルがあります。

 全長2282mm×全幅1268mm×全高1573mmのコンパクトなボディを有し、最小回転直径は3.5mと狭い路地での利便性も兼ねています。

 また車重は450kgと軽量ながら、車内はしっかりとした内装で覆われており、手で触れる部分にはソフト加工も施されています。

 L7eは2つのバッテリーを搭載し、14kWの電力を供給。

 最高速度は85km/h、航続距離は149kmに達します。

 一方L6eは運転免許証なしで運転できるモデルとなっており、バッテリーを1つ搭載。

 6kWの電力で動作し、最高速度は45km/h、航続距離は175kmに達します。

 どちらのモデルでも2人乗り車両は取り外し可能なバッテリーシステムを備えており、自宅やオフィスで簡単に充電が可能です。

 価格はL6eが1万5669ユーロ(約269万6100円)、L7eが1万6190ユーロ(278万5800円)で、同年6月からフランスとイタリア全土の日産販売店で発売されています。

 なお同年9月にはドイツでの発売も予定されており、今後は欧州全域に拡販していくとのことです。

【画像】超カッコいい! これが新型「2シーター」モデルだ!(23枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. どうせ日本国内では販売しないんだよね。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー