300馬力の「最強5ドアハッチバック」世界初公開! 直4ターボ&巨大ウイングがカッコイイ! 「GOLF GTI」をドイツでお披露目

2024年5月31日、フォルクスワーゲンは、新型「ゴルフGTI クラブスポーツ」を発表しました。どのようなクルマなのでしょうか。

歴代最速の「ゴルフGTI」誕生

 2024年5月31日にフォルクスワーゲンは、ゴルフGTIのさらなるハイパフォーマンスモデルとなる「ゴルフGTI クラブスポーツ」を、ニュルブルクリンク24時間レースで発表しました。

フォルクスワーゲン 新型「ゴルフGTI クラブスポーツ」
フォルクスワーゲン 新型「ゴルフGTI クラブスポーツ」

 ゴルフGTIは、フォルクスワーゲンを代表するホットハッチバック「ゴルフ」のなかのスポーティーグレードとして位置づけされています。

 初代モデルは1976年にデビューしました。

 当時の初代ゴルフにチューニングが施され、最高出力は82psから110psへとパワーアップ。

 さらにシャシも強化され、シンプルな外観からは想像もできないほど高いパフォーマンスを発揮したといいます。

 またエクステリアには、ラジエーターグリルのレッドライン、大型フロントスポイラー、ゴルフボールの形をしたシフトノブ、チェックのシート柄など、GTIを主張する装備が施されました。

 現行モデルとなる8代目ゴルフGTIは2021年12月に発表され、今回さらにパフォーマンスを追求したスペシャルなホットハッチとして、ゴルフGTIクラブスポーツがデビューしました。

 エクステリアは刷新されたフロントデザインに、標準装備となるLEDプラスヘッドライト、そして初めて採用されたイルミネーション付きVWロゴや、大型ルーフスポイラーが特徴です。

 またLEDテールライトクラスターも再設計されたといいます。

 足元には19インチのQueenstown(クイーンズタウン)アルミホイールのほか、オプションではホイール1本あたりの重量がわずか8kgの19インチWarmenau(ウォーメナウ)鍛造ホイールを設定。

 インテリアには、新しいマルチファンクションレザースポーツステアリングホイールとインフォテインメントシステムが導入されており、ChatGPTを統合した新しいIDA音声アシスタントも搭載されています。

 そのほか内外装の随所にレッドのアクセントが施され、GTIならではの特別感と伝統を継承しています。

 パワートレインには2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力300ps・最大トルク400Nmを発揮。

 このパワーは、電子制御前輪ディファレンシャルロックを介して路面に伝達され、0-100km/h加速が5.6秒、最高速は250km/h(レースパッケージを選択すると最高速267km/h)のスペックを誇ります。

 なお価格については、現時点で未公表となっています。

【画像】超カッコいい! これが史上最速の「5ドアハッチバック」です(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー