590万円からのトヨタ「特別なランクル250」発売! どんな人が買う? 「First」の特徴は? 反響いかに

トヨタ「ランドクルーザー250」に特別仕様車「ZX First Edition」と「VX First Edition」が新設定されて発売されました。限定台数販売となる特別仕様車について販売店には様々な反響が届いているようです。

トヨタから「ランドクルーザー250」が新発売!

 トヨタは2024年4月18日に「ランドクルーザー250」の発売を開始しました。
 
 また、特別仕様車である「ZX First Edition」と「VX First Edition」も新設定し、限定8000台での限定発売を行うようです。
 
 限定台数販売となる特別仕様車について販売店には様々な反響が届いているようです。

特別なランクル250の特徴は?
特別なランクル250の特徴は?

 今回のランドクルーザー250は、「ランドクルーザー プラド」が位置していたライトデューティモデルをユーザーが求めている本来の姿へと戻すべく、原点回帰をテーマに開発されています。

 ランドクルーザー250は「ランドクルーザー300」と同じく、GA-Fプラットフォームが採用されている上に、ランドクルーザーとしては初となる電動パワーステアリング(EPS)とStabilizer with Disconnection Mechanism(SDM)が搭載されることにより、悪路走破性能が高い水準となっています。

 エクステリアとしては角ばった力強いデザインが印象的です。先進的なデザインのフルLEDランプとなっており、リフレクター式3眼LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ、LEDデイタイムランニングランプが標準装備。

 他にもフロント・リアにLEDフォグランプなども装備されています。

 ボディサイズは全長4925mm×全幅1980mm×全高1870mm、ホイールスペースは2850mmとなっています。

 インテリアとしては水平基調となっており、前方の視界が開けていて悪路を走行する際でも道を見下ろしやすいようになっています。

 他にも細部から上品さが感じられると共に、広い車内空間から高い車内快適度が伺えます。

 なお日本でのグレード/パワートレインは、ガソリンエンジン車として、2.7リッターエンジンを搭載するガソリン車として7人乗りの「VX」を設定。

 2.8リッターターボディーゼルを搭載するディーゼル車には、5人乗りの「GX」、7人乗りの「VX」「ZX」が用意されます。

 そして今回、特別仕様車として「ZX First Edition」と「VX First Edition」が設定されました。

「ZX First Edition」はZXグレードがベースとなっており、丸目型Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)やマットブラック塗装が施されているアルミホイール、18インチのオフロードタイヤなどの装備が特徴的です。

「VX First Edition」はVXグレードがベースとなっており、専用外板色のサンドやインテリアカラーとしてダークチェスナットが採用されています。

 さらに「VX First Edition」では、見た目や安全面でも個性を強調しています。

 ●フードモールディング(ブラック塗装)
 ●ラジエーターグリル(グレー塗装)
 ●バンパー&グリルプロテクター(シルバー塗装)
 ●カラードアウトサイドドアハンドル(ブラック塗装)
 ●バックドアガーニッシュ(ピアノブラック)
 ●リアバンパーガード(シルバー塗装)
 ●リアスポイラー(ブラック塗装)

 ●「緊急時操舵支援(アクティブ操舵機能付)+フロントクロストラフィックアラート+レーンチェンジアシスト」
 ●トヨタチームメイト[アドバンスト ドライブ(渋滞時支援)]なども備わっています。

 他にも本革シート表皮やFirst Editionのロゴが入っている合成皮革巻きドアトリムオーナメント、専用のチタニウムフィルムやメッキが付いているインストルメントパネルなどの装備が特別仕様車どちらにも該当する共通装備として備わっており、より上品さと特別感を高めています。

 価格はディーゼル・5人乗りとなるGXが520万円、ガソリン・7人乗りとなるVXが545万円、ディーゼル・7人乗りとなるVXは630万円、ディーゼル・7人乗りとなるZXが735万円。

 ガソリン車のVX First Editionは590万円、ディーゼル車のVX First Editionは700万円、ZX First Editionは785万円となっています。

【画像】めちゃカッコいい! これがトヨタ最新車中泊SUVです。画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー