最大渋滞40km!? 東北道の「GW渋滞地獄」回避するコツは? 鬼門の「羽生PA」 実はけっこうある「意外と空いてる時間帯」は一体いつなのか

「GW後半」はさらに地獄の大渋滞に!?

【4月30日(火)・5月1日(水)・5月2日(木)】
 3連休が開けて、平日が3日間挟まります。特段激しい渋滞は起きない見込みです。

 2日の夕方だけ、羽生PA付近の上りで若干の混雑があるかもしれません。

【5月3日(金祝)】
 GW後半の4連休がはじまり、下りは羽生PA付近から渋滞が「最大40km・80分」となる見込み。5時~15時で混雑し、特に8時~12時ごろはほぼピクリとも動かない大渋滞となりそうです。4連休の初日とはいえど、さすがにこの時間帯は避けたほうがいいでしょう。夕方~夜は特段の渋滞は見られません。

【5月4日(土祝)】
 4連休は2日目。下りは羽生PA付近で最大35km・40分となる見込み。6時~13時で混雑し、ピークは8時~10時ごろの見込みです。

 上り(東京方面)も渋滞が激しくなりそうです。羽生PA付近で15時~23時で混雑し、特に17時~21時周辺は最大20km・40分のピークを迎えます。それだけでなく夕方には、栃木ICで10km、上河内SAで15km、西那須野塩原ICで15kmの最大渋滞長となりそうです。

【5月5日(日祝)】
 4連休は3日目。上りは加須IC付近で14時~23時で渋滞見込み。特に17時~20時は「最大30km・60分」の渋滞でほぼピクリとも動かなくなりそうです。昼過ぎから夜にかけて、上河内SA・西那須野塩原ICでそれぞれ20kmの最大渋滞長となりそうです。

【5月6日(月祝)】
 4連休の最終日は、特に激しい渋滞は無さそうです。

※ ※ ※

 今年のGWは「前半3連休・後半4連休」と完全分断されるスケジュールで、予測では「後半4連休」に交通が集中すると見込まれています。

 羽生PA付近は避けようのない渋滞ポイントですが、それでも深夜帯や早朝など、「穴場時間帯」のように空いている場合があります。また、日をずらすことで渋滞を避けることもできます。やはり「分散」が重要で、「大多数の行動パターン」を外すことが、渋滞にはまらない賢い移動と言えるでしょう。

【画像】えっ…!? これが「東北道」の全日程の「GW渋滞パターン」です(24枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー