なぜ“隣に駐車”するの? 人が「トナラー」する心理は? 対策方法はあるのか

いわゆる「トナラー」問題がトラブルへと発展するケースは少なくないと言います。なぜ「トナラー」問題は起こるのでしょうか。

なぜそこに駐車する?「トナラー」の心理とは

 駐車場にて他にも空き枠があるのにも関わらず隣に駐めてくる「トナラー」問題。
 
 この「トナラー」は、トラブルへと発展するケースは少なくないと言います。

度々SNSなどで話題となる「トナラー問題」 なぜ隣に駐めるのか?(画像はイメージ)
度々SNSなどで話題となる「トナラー問題」 なぜ隣に駐めるのか?(画像はイメージ)

 なぜ「トナラー」問題は起こるのでしょうか。

 ショッピングモールなどの大型駐車場にクルマを駐車した際、ほかに多くのスペースが空いているにもかかわらず、自身のクルマのすぐ隣に駐車するユーザーに出くわすことがあります。

 こうしたユーザーは「トナラー」と呼ばれ、インターネット上などでしばしば話題となってきました。

 もちろん、多くのスペースが空いていたとしても、すでに駐車されているクルマの隣にクルマを駐車すること自体に法律上の問題はありません。

 その一方で「トナラー」に対して不快感を覚えるユーザーは少なくないようです。

 その理由としては、いわゆる「ドアパンチ」などによって自身のクルマに傷をつけられてしまう可能性を危惧するというものから、「なんとなく気持ちが悪い」というものまでさまざまです。

 とはいえ、「クルマが傷つけられる可能性がある」や「なんとなく気持ちが悪い」だけで「トナラー」を取り締まることができるわけもないため、結局のところ、不快感を覚えつつも我慢するというユーザーが大半のようです。

 では、なぜ「トナラー」はあえて誰かの隣のスペースを選ぶのでしょうか。

 その理由として最も多いと言われているのは、すでに駐車してあるクルマを基準にして駐車したいというケースです。

 教習所では、ポールなどを目印にして駐車するという指導をおこなっていることもあり、こうした理由で駐車スペースを選ぶのは、特に運転に不慣れなユーザーに多いと言われています。

 そのほか、「同じ車種なので並べてみたい」といった理由もあるようです。

 これらの理由は、あくまでドライバー本位の考え方であるため、隣に駐車された側が不快感を覚えてしまうのも無理はありません。

 一方、「トナラー」と呼ばれる人の多くは、実はほとんど無意識に駐車スペースを選んでいると言われています。

 たとえば、「出口に近いから」や「駐車スペース番号が覚えやすいから」などの理由で、可能な限り同じ駐車スペースを利用するというユーザーは少なくありません。

 そういったユーザーは、隣にクルマが駐車しているかどうかによって駐車スペースを選んではいないため、状況によっては「トナラー」と見られてしまう可能性があるようです。

【画像】「えっ…!」これが死角が見える「スゴい鏡」です! 画像を見る(30枚以上)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2 3

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

5件のコメント

  1. スバルの法則で、スバルのオーナーは自分の車を大切にするから、ドアパンチされないってのもあるよね。

    軽自動車、プリウス、アクアの隣には停めたくないな。車に興味が無くて、下手で独特だから。

  2. ・ドアパンチを気にしてわざわざ離れたところに停めるドライバーなら、ドアパンチをする可能性は低いので安全と考えた。
    ・そもそも店に用事があるわけではなく入口から離れたところに停めたというより、目的に近い所に停めただけ。
    ・めずらしい車種だったので近くで見たくて横にとめた。
    ・同じ車種だったのでなんとなく並べた。
    ・順番にとめるものだとおもっている。
    ・本当は自分のほうがトナラーなのにそれに気づいておらず乗る時に「邪魔だ!」とわめいている。
    ・混んできた後に、また空いただけなのにそれをトナラーと思いこんだ。
    ・いつもそこをつかっている。

    等々、いろいろあると思うけどね。

  3. 青い軽自動車で、目立つのかいつもトナラーの標的です
    乗車待機中に頻繁に標的にされるので
    トナラーがくると移動し
    公園内の駐車場で一時間で3回標的にされましたw
    しかも毎回家族連れ、アルファード、キャンピングカー、ハイエースと
    死角の多い車だからこそ目立つ車で軽自動車は格好の標的でしょうね
    次回乗り換えは黒限定にするつもりです

  4. この趣旨とは外れるかも知れないが、比較的空いている駐車場できれいに2台飛ばしで停められていると、その後に入る(自分の)車は必ずどこかの隣に停めざるを得なくなる。空けて停める際には少しだけ頭を使って、奇数飛ばしにしてもらいたい。

  5. 満車近くなったらいずれは隣に車が来るからイチイチ気にしてられないと思うが、そうでない人もいるのかな。隣に停められたくなければ車ででかけるなんて不可能。トナラーを記事に取り上げてまるで問題提起しているような記事自体に疑問を感じる派です。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー