ホンダ新型「ヴェゼル」初公開! “進化”は顔面刷新だけじゃない! 注目の「オシャでシックな新色」とは? 深海に樹林の「落ち着いた個性派」が登場へ

2024年3月14日、ホンダが発表した、コンパクトSUV「ヴェゼル」のマイナーチェンジ。カラーバリエーションも新色が複数ラインナップされています。どんなカラーが投入されるのでしょうか。

個性豊かな「オシャゴツ新色」

 2024年3月14日、ホンダが発表した、コンパクトSUV「ヴェゼル」のマイナーチェンジ。
 
 フロントデザインが改良されたほか、アウトドアテイストを高め「タフ感」を増した新仕様を追加するなどの変更が行われ、2024年春に発売開始となります。
 
「ヴェゼル」の進化は、これらのデザインチェンジだけではありません。見た目に重要な「カラーバリエーション」にも変更があります。どう変わったのでしょうか。

カラバリもすごい!? 2024年春に発売予定の新型「ヴェゼル」マイナーチェンジモデル
カラバリもすごい!? 2024年春に発売予定の新型「ヴェゼル」マイナーチェンジモデル

 まずハイブリッド「e:HEV Z」「e:HEV X」およびガソリン車「G」では、従来の「プラチナホワイトパール」「プレミアムサンライトホワイト・パール」「クリスタルブラック・パール」「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」に、新たな2色「スレートグレー・パール」「ボタニカルグリーン・パール」を追加。

 さらに「e:HEV Z」では、3つめの新色「シーベッドブルー・パール」もラインナップされます。

 また、「e:HEV Z」には、AWDやパノラマルーフが選択できる「PLaY(プレイ) パッケージ」が新設定。ツートンカラーは「プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック」「クリスタルブラック・パール&シルバー」に加えて、新色を用いた「スレートグレー・パール&ブラック」「ボタニカルグリーン・パール&ブラック」がラインナップされます。

「e:HEV X」にアウトドアテイストが追加された「HuNT(ハント)パッケージ」では、「プラチナホワイトパール」「クリスタルブラック・パール」+新色「スレートグレー・パール」「ボタニカルグリーン・パール」「シーベッドブルー・パール」の5色をラインナップします。

 さて、新色「スレートグレー・パール」「ボタニカルグリーン・パール」「シーベッドブルー・パール」とはどんな色なのでしょうか。

「スレートグレー・パール」はコンパクトカー「フィット」などにも採用されている、明るめの「淡いグレー」です。スレートは粘板岩の意味です。

「ボタニカルグリーン・パール」は、軽バン「N-VAN」のEVタイプ「N-VAN e:」にも採用されている、彩度を低めにしてシックな色合いになったグリーンです。黄緑でもあり、青みもうっすら混じっていて、少しグレー寄りでもある、まさに落ち着きのあるグリーンと言えます。

「シーベッドブルー・パール」はまったく新しいボディカラー。「海底の青」ということで、現モデルの「ミッドナイトブルービーム」にくらべ、さらに濃い青になっています。彩度も低くなり、やはりシックな色合い。地上の喧騒から離れて落ち着いた雰囲気を漂わせる色です。「e:HEV Z」と限定パッケージのみのカラーで、色合いを実物で確認するのが楽しみです。

※ ※ ※

 新色が3つ加わるいっぽうで、「ヴェゼル」のカラバリから姿を消す色もあります。「メテオロイドグレー・メタリック」「サンドカーキ・パール」「ミッドナイトブルービーム・メタリック」の3色です。

「メテオロイドグレー・メタリック」は黒にかなり近いグレーで、グレーよりメタリックの風味が強い雰囲気です。より淡いグレーの新色「スレートグレー・パール」と現色「クリスタルブラック・パール」へ発展していく形とも言えます。

「ミッドナイトブルービーム・メタリック」も同様で、彩度をやや落としてシックにした「シーベッドブルー・パール」へ継承。「サンドカーキ・パール」は極めて淡いブラウンのマッドカラーで、これを緑方面へ寄せたのが新色「ボタニカルグリーン・パール」と解釈できるかもしれません。

【画像】いいじゃん! ホンダ新型「ヴェゼル」の「オシャでシックな新車体色」を見る(画像)(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. ボタニカルグリーンかぁ、プレスラインが服のような色使いと相まって、ホテルマンの白いYシャツ、赤と青はカクテルドレス、黒はフォーマル、カーキーはスプリングコート、グレーは整備士の作業服のイメージだったけど、このグリーンはモッズコートかな?若々しさを感じないなぁ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー