ホンダが350馬力の「V8エンジン」モデルを実展示! フラッグシップモデル船外機「新BF350」とは

ホンダは2024年3月21日から3月24日まで神奈川県横浜市のパシフィコ横浜、および横浜ベイサイドマリーナにて開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2024」に出展します。

「ジャパンインターナショナルボートショー2024」出展

 2024年3月8日にホンダは、同月21日から24日まで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2024」に出展することを発表しました。
 
 そこでは同年2月に販売を開始したホンダ船外機の新たなフラッグシップモデル「BF350」などを展示すると言います。

2月に発売されたホンダ新型「BF350」が展示される!(画像は公式動画より)
2月に発売されたホンダ新型「BF350」が展示される!(画像は公式動画より)

「ジャパンインターナショナルボートショー2024」は、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜および横浜ベイサイドマリーナなど複数の会場で開催される船に関するイベントです。

 そこに出展するホンダは、優れた走破性と低振動を両立する新開発のV型8気筒エンジンを搭載する新型大型船外機「BF350」を展示。

 ヨーロピアンスタイルのプレジャーボートや、佐野造船所製のウォークアラウンド艇に搭載した展示を行うといい、BF350が織りなすダイナミックなマリンレジャーの世界観を表現するとしています。

 また中型船外機「BF90」を大橋造船製の和船へ搭載した展示や、小型船外機「BF2」のミニボートへの搭載例など、ホンダのマリンライフの魅力も体感出来るようです。

 さらに、2023年8月から島根県松江市で実証実験を行っている「小型船舶向け電動推進機プロトタイプ」も展示します。

 主な出展船外機は以下の通りです。

 ・大型クラス:BF350、BF250、BF150
 ・中型クラス:BF100、BF90、BF60、BF50、BF30
 ・小型クラス:BF20、BF9.9、BF6、BF2
 ・小型船舶向け電動推進機プロトタイプ

【画像】「えっ…!」 これが350馬力を発揮するV8マシン。画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. やはり、BF350を車用エンジンに改造して、それをTLXにぶち込んで、レジェンドタイプRを作るべき。やみくもに完全電動化ってカッコつけていると俺達は許さねぇぞ?

    やはり、V8は、男のロマンだぜ!

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー