国内初のマツダ新型「ロードスター最強仕様」実車公開! まさかの新「2リッター車」爆誕間近!? レース部門の技術結集「スピリットRS」とは

カスタムカーイベント「大阪オートメッセ2024」にマツダは、「ロードスター マツダスピリットレーシング RSコンセプト」を出展します。2リッターエンジン搭載のハイパフォーマンスモデルだといいます。

ソフトトップのND型ロードスターで国内初の2リッター搭載に期待大!

 2024年2月10日から12日にかけ開催されたカスタムカーイベント「大阪オートメッセ」で、マツダは「MAZDA SPIRIT RACING RS concept(マツダスピリットレーシング RSコンセプト)」を発表しました。

 マツダの新たなる門出の車両になれるのか、その詳細を見ていきましょう。

マツダ ロードスターコンセプト「MAZDA SPIRIT RACING RS concept」(大阪オートメッセで撮影)
マツダ ロードスターコンセプト「MAZDA SPIRIT RACING RS concept」(大阪オートメッセで撮影)

 マツダスピリットレーシング RSコンセプトは、マツダが東京オートサロンから公開しているコンセプトカー。マツダの“顔”である名車「ロードスター」をベースにしたレーシーな2シータースポーツカーに仕上がっています。

 開発を主に手掛けたのは、マツダ本社が主導のモータースポーツ活動を実施している「マツダスピリットレーシング」。2024年には、新たにマツダ主催の「グランツーリスモ」大会の上位プレイヤーに、リアルな体験プログラムの提供を計画するなど、精力的な活動を行っています。

 今回のRSコンセプトでは、公式サイトによると「従来モデルに対してサーキットではより意のままに操れると共に、日常では上質な乗り味の実現を目指している」とのこと。確かに、追加されたスポイラーやいかにも軽快そうな足回りなど、一目見て“小回りの効くスポーツカー”といった雰囲気であり、サーキットでも街中でも活用できそうです。

 なお、パワーユニットには国内のロードスターでは初となる2リッターエンジンを搭載。よりパワフルな走りを見せてくれそうです。

※ ※ ※

 このように非常に完成度の高いRSコンセプトですが、ただのコンセプトカーで終わるわけではなさそうです。マツダスピリットレーシングでは実際に市販化に向け開発を行っており、位置づけとしては、ロードスターの特別モデルのようなイメージをしているそうです。

 会場の説明スタッフによれば、その主要なターゲットは「現行のロードスターに乗っているドライバー」とのこと。特に、街中での上質な走行についてはかなりこだわって開発しているようでした。

 また2シーターということで、家族連れというより特に年配の方から注目を受けていたように思えます。

 モータースポーツのエッセンスがふんだんに注ぎ込まれたスペシャルな「ロードスター」。市販車として発表されるのがますます楽しみになってきます。

【画像】歴代最速!? マツダ新型「ロードスター」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー