トヨタ初!? 「RAV4」の迫力顔が進化! 目元スッキリにイメチェン出来るワケ

2024年2月21日にユーザーが乗っている「RAV4」に搭載されているヘッドランプを最新モデルへ「進化」させるアップグレードが「KINTO FACTORY」で登場しました。

目元シャープにイメチェン!?

 クルマのフェイスデザインにおいて重要な要素となるのが「ヘッドライト」です。
 
 第一印象を決めると言っても過言ではないヘッドライトが変えられるアップグレードが登場しました。

え? 目がシャープになった!
え? 目がシャープになった!

 グローバルで人気SUVとなるトヨタ「RAV4」。

 トヨタとKINTOが展開する「KINTO FACTORY」で新たにユーザーがすでに乗っているRAV4のヘッドランプを最新モデルへ「進化」させるアップグレードが始まりました。

 2021年12月以降のRAV4のヘッドランプは、1灯の光源でロービームとハイビームの切り替えが可能なBi-Beam LEDなどすべての光源がLED化され力強い眼差しが特徴的です。

 さらに、ヘッドランプの上部で輝くLEDクリアランスランプ(LEDデイタイムランニングランプ[DRL]機能付)が昼夜間の優れた被視認性を実現しています。

 今回は、日本で発売された2019年4月以降のモデルがこのヘッドライトにアップグレード可能となりました。

 なおヘッドランプのアップグレードはトヨタとして初めてだと言います。

目がシャープに!
目がシャープに!

 また今回のRAV4では「おくだけ充電」、「ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)」、「ブラインドスポットモニター/パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)」、「アクセサリーコンセント(AC100V・1500W)」の後付けも可能に。

 さらに「USB Type C コンバージョンキット」への交換も出来るようになりました。

【画像】めちゃカッコイイ! “小さなRAV4”な「ヤリスクロス」を画像で見る

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー