5速MTあり! 日産「ド迫力フェイス」採用の“4WD商用モデル”発表! 新型「アトラス F25」500万円以下で登場!

2024年2月21日、日産は商用トラック「アトラス」(F25型)4WDの2トンクラス(最大積載量1.9トンから3.0トン)と、1.5トンクラス(最大積載量1.55トン)の各モデルの一部改良を実施しました。発売は4月中旬の予定です。

寒冷地仕様が全車標準設定に

 日産は2024年2月21日、商用トラック「アトラス」(F25型)4WDを一部改良し、4月中旬より発売すると発表しました。

日産 新型「アトラス」(F25・1.5トンクラス)
日産 新型「アトラス」(F25・1.5トンクラス)

 アトラスは、1982年に登場した小型・中型トラックです。

 最大積載量に応じた幅広いラインナップを揃え、当初は自社製造もおこなっていましたが、現在は三菱ふそうやいすゞから、それぞれクラスによって生産供給されているOEMモデルとなっています。

 最新モデルは、衝突回避支援・衝突被害軽減を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」や、発進時のアクセル・ブレーキ踏み間違え事故軽減を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト(AMT車)」など数々の先進安全技術を全車に標準搭載しました。

 こうした安全性能に加え、燃費性能にも優れた商用車として現在も幅広くユーザーから支持を集めています。

 今回一部改良を実施したのは、そんなアトラスシリーズのなかでも、アトラスF25型 4WDの2トンクラス(最大積載量1.9トンから3.0トン)と、1.5トンクラス(最大積載量1.55トン)の各モデル。

 それぞれ、いすゞから「エルフ」をベースに生産供給されるOEMモデルです。

 改良では、4WDモデルを各種法規に適合させるとともに、寒冷地仕様を全車標準設定としました。

 アトラス 4WD F25型の販売価格(消費税込み)は、1.5トンクラス「DX」(3人乗り/フルスーパーロー/5速AMT)が478万9400円、2トンクラス「DX」(3人乗り/フルスーパーロー/5速MT)が578万8200円です。

【画像】めちゃカッコいい! 日産 新型「アトラス F25」を画像で見る

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー