日産が新型「Z“プロト”」公開! 斬新「イエロー内装」&激シブ「オシャグレー」採用! オシャレすぎ「スペシャリティスポーツカー」中東で発売

2024年2月13日、日産の中東法人はスポーツカー「Z(日本名:フェアレディZ)」(2024年モデル)を発表しました。独自の特別仕様「Z PROTO(プロト)」を用意する点が注目されます。

中東専用の特別仕様!? 新型「Z PROTO(プロト)」登場

 日産の中東法人は2024年2月13日、スポーツカー「Z(日本名:フェアレディZ)」最新モデルを導入すると発表しました。
 
 内外装に専用の装飾を加えた「Z PROTO(プロト)」をラインナップします。

激シブ「オシャ内装」! 日産の中東向け新型「Z PROTO(プロト)」(2024年モデル)のインテリア
激シブ「オシャ内装」! 日産の中東向け新型「Z PROTO(プロト)」(2024年モデル)のインテリア

 フェアレディZは、1969年の初代モデル以来50年以上にわたり、日産を代表するスポーツカーとして君臨し続けてきました。

 現行モデルは2022年8月にモデルチェンジを実施したRZ34型です。

 初代S30型や1989年登場の4代目Z32型など、歴代モデルのデザインモチーフを取り入れフェアレディZらしさを追求したスタイリングや、最高出力405psの高性能な3リッター V型6気筒ツインターボエンジンの採用などで、大きな話題を呼びました。

 2023年8月1日には、一部改良を施したフェアレディZ 2024年モデルを日本で発表しています。

 新色「432オレンジ」を追加したほか、ブルーの特別内装色を新設定。全グレードにAmazon(アマゾン)のクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」を標準搭載化したほか、専用フロントバンパーなどを備えた「フェアレディZ カスタマイズドエディション」を純正アクセサリーパッケージに追加しています。

 さらにハイパフォーマンスモデルとして「フェアレディZ NISMO」もラインナップに加えました。

 ベース車から15psアップの最高出力420psを発揮する3リッターツインターボエンジンを搭載し、シャシの剛性アップのほか、専用チューンで変速レスポンスや耐久性を高めた9速ATや、専用ブレーキシステムなどで性能向上を支えます。

 内外装にもNISMO専用パーツを装備し、専用色「NISMOステルスグレー/スーパーブラック 2トーン」などを設定しました。

 一方中東向けの2024年モデルでは、通常モデルに加え独自の特別仕様「Z PROTO(プロト)」を用意します。

 新型Zプロトは、エクステリアにボルダーグレーのボディカラーとブラックのアルミホイール/ブラックルーフ、イエローのプレー器キャリパーを備えるほか、インテリアにはインパネまわりや専用デザインのシートなどにイエローのアクセントを配置します。

 中東日産社長のティエリー・サッバーグ氏は新型Zプロトについて、次のように話します。

「“Innovation That Excites”(エキサイティングな革新)の精神を体現し、この地域を象徴するスポーツカーのレガシーを増幅させる、ダイナミックな日産Zプロトをラインナップに加えることができ、大変嬉しく思っています。

 このエクスクルーシブなモデルは、個性を求めるお客様の願望を反映し、中東における自動車の興奮の新時代を約束します」

 この新型Z(2024年モデル)と新型Zプロトは、中東全域の日産で販売されます。

日産・フェアレディZ のカタログ情報を見る

【画像】めちゃカッコいい! 日産 新型「“激シブ”フェアレディZ」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. 日本じゃ買えないんだし意味なし。

  2. また出たよ!

    おしゃグレー!

    恥ずかしい造語(笑)

    コレくらいしか見るところの無い記事はココだけ!!

  3. 国内で、普通のZですら買えない状況なのに、こんな記事を見せられてもね。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー