斬新ニンマリ顔!? マツダ新型「最小級コンパクトカー」登場! ハイブリッド搭載で約400万円! 「マツダ2ハイブリッド」欧で生産開始

2024年1月29日、マツダの欧州法人は「マツダ2ハイブリッド」の生産を開始したと発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

「マツダ2ハイブリッド」生産開始

 2024年1月29日、マツダの欧州法人は「マツダ2ハイブリッド」の生産をトヨタ自動車のフランス・オネン工場で開始したと発表しました。

ヤリスじゃない! マツダ新型「マツダ2ハイブリッド」
ヤリスじゃない! マツダ新型「マツダ2ハイブリッド」

 マツダ2ハイブリッドは、トヨタの欧州法人からOEM供給を受ける「ヤリス ハイブリッド」をマツダブランドとして販売するもので、2022年5月に欧州のラインナップに追加されました。

 トヨタとマツダは、2015年の業務提携に向けた基本合意以降、先進技術、合弁工場、販売金融など、様々な分野において協業しており、トヨタハイブリッド車のOEM供給はそのひとつとなります。

 これまでのマツダ2 ハイブリッドは、エンブレムを「MAZDA」に付け替えただけのほぼ「ヤリス ハイブリッド」という印象でしたが、2024年モデルでは新デザインのフロントバンパーと五角形グリルを採用。

 ヤリス ハイブリッドと差別化したマツダ独自のデザインとなっており、新色としてグラスブルーを追加しました。

 安全面は、マツダの安全思想に基づく先進安全技術群「i-Activsense」を訴求。低速での快適性と安全性を向上させるプロアクティブ運転アシスタント(PDA)や、緊急運転停止システム(EDSS)を追加しました。

 ハイブリッドシステムは従来と同様、1.5リッター直列3気筒エンジン(最高出力92ps)+電気モーター(同80ps)+電気式CVTです。

 0-100km/h加速は9.7秒、最高速度は175km/h。燃料1リッターあたりの走行距離は23.8~26.3km(WLTPモード)。低燃費と力強い走りを両立しています。

 2024年モデルの価格は2万4990ユーロ(約400万円)から。2月に市場投入される見通しです。

【画像】超カッコいい! ニンマリ顔の新型「マツダ2ハイブリッド」を画像で見る(27枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. ヤリスよりこっちの方がデザイン良い

  2. ヤリスOEM、マツダ2って名前だけ、しょうもない記事

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー