“2人乗り”の新型「MRスポーツカー」実車初公開! 世界最強の「爆速モデル」も同時展示! ルノーとアルピーヌが「東京オートサロン」出展概要を発表

ルノーとアルピーヌは、2024年1月12日から14日に開催される「東京オートサロン2024」の出展概要を発表しました。

フランスの本格スポーツモデルを展示!

 ルノー・ジャポン(以下、ルノー)とアルピーヌ・ジャポン(以下、アルピーヌ)は、2024年1月12日から14日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」の出展概要を発表しました。

新型「アルピーヌA110 R Turini」が日本初公開される!(※画像は限定車「A110 S エンストン」)
新型「アルピーヌA110 R Turini」が日本初公開される!(※画像は限定車「A110 S エンストン」)

 東京オートサロン2024でルノーは「メガーヌR.S.ウルティム」を展示します。

「メガーヌ R.S.」は、モータースポーツ活動を行う「R.S.(ルノー・スポール)」により開発されたスポーツモデルで、同社がフォーミュラ1で蓄えたテクノロジーと知見をCセグメントハッチバック車「メガーヌ」に惜しみなく注入。

 今回展示されるメガーヌR.S.ウルティムは、そのメガーヌR.S.の最終モデルで、メガーヌとして究極の走行性能を実現しました。

 同車についてルノーは「量産FF車最速を実現した挑戦と情熱の集大成」と説明。ルノー・スポールの歴史に敬意を表すため、同社の設立された1976年にちなみ、世界限定1976台のみ生産されます。

 なおルノーは現在、同社が行うモータースポーツ活動などについて「アルピーヌ」にブランドへの統一を図っており、国内におけるルノースポールの名は同モデルをもって終了となります。

 そしてアルピーヌは、東京オートサロン2024で新型「アルピーヌA110 R Turini」を日本初展示します。

 同車は、2023年12月4日にフランス本国で発表されたばかりの、アルピーヌA110の新グレード。

 2シータークーペタイプの本格ミッドシップスポーツカーであるアルピーヌA110に、日常での扱いやすさと多用途性を追加すべく開発されたモデルで、オンロードでの快適性も実現した最新モデルです。

 この新型アルピーヌA110 R Turiniは、2024年中に日本導入が予定されています。

※ ※ ※

 その他、会期中のルノーブースおよびアルピーヌブースでは、YouTube配信ブースを設け、モータージャーナリストによるルノー・アルピーヌ スペシャルトークショーを会場から生配信する予定です。

【画像】「えっ…!」 これが最強マシン! 新型「MRスポーツカー」を画像で見る(50枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー