東北中央道に接続! 将来は「福島‐新潟」の抜け道になる国道287号「米沢長井道路」2日延伸

国道287号「米沢長井道路」のうち、米沢市内で米沢北バイパス区間が全線開通します。

東北中央道から川西町方面が便利に

 山形県米沢市で、国道287号「米沢長井道路」のうち、「米沢北バイパス」の区間が2023年12月2日14時に全線開通します。どのようなルートなのでしょうか。

鬼面川に架かる国道287号米沢長井道路(米沢北バイパス)の豊穣橋(画像:山形県)
鬼面川に架かる国道287号米沢長井道路(米沢北バイパス)の豊穣橋(画像:山形県)

 米沢長井道路は、米沢市窪田町と長井市泉を南北に結ぶ延長19.4kmのバイパスです。南から順に米沢北・米沢川西・川西・長井南の4バイパスに分けて整備が進んでおり、現在までに米沢北バイパスの一部(0.6km)と、長井南バイパス(6.3km)が開通しています。

 今回開通するのは、米沢北バイパスの残り区間である米沢市窪田町藤泉から同市六郷町桐原(県道242号大塚米沢線)までの2.8kmです。

 これにより米沢北バイパスの全線(3.4km)が開通し、国道13号や東北中央道の米沢北ICから川西町方面へのアクセス性が向上します。

 SNSでは「どれくらい時短になるんだろ。新潟行きたい!」「選択があるのはありがたいし関係者の皆様に頭が下がります」など、喜びの声が上がっています。

 ちなみに将来、米沢長井道路の全線がつながると、米沢市中心部から川西町までの所要時間は、約15分短縮される見込みです。

 また、川西町では2023年度開通予定の国道113号バイパス「梨郷道路」(新潟山形南部連絡道路)と接続する計画もあります。これが実現すると米沢長井道路は、福島・米沢から村上・新潟方面へ向かう際の無料の近道となることも期待されています。

【地図】国道287号「米沢長井道路」の計画ルートを地図で見る(22枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー