「地獄のうねうね道」を一気に通過! 岐阜‐福井「4.8kmトンネル」で最短直結! 冠山峠道路開通に期待集まる

岐阜県と福井県にまたがる国道417号「冠山峠道路」が、2023年11月に開通します。SNSではどのような期待が寄せられているのでしょうか。

冬期通行止めが解消

 国道417号「冠山峠道路」が、2023年11月19日17時に開通します。岐阜と福井を最短距離で結ぶ新たなルートが誕生しますが、SNSではどのような声が寄せられているのでしょうか。

国道417号「冠山峠道路」の冠山トンネル福井側入口。2023年8月撮影(画像:国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所)
国道417号「冠山峠道路」の冠山トンネル福井側入口。2023年8月撮影(画像:国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所)

 国道417号は、岐阜県大垣市から福井県南越前町までを結ぶ延長約150kmの道路です。

 岐阜県内は、大垣市を出ると池田町を経て揖斐川沿いを北上。上流の揖斐川町では日本一の貯水量を誇る徳山ダム(徳山湖)の横を通ります。

 一方の福井県側は、池田町・越前市・鯖江市・越前町を経由します。

 このうち、岐阜と福井の両県にまたがる冠山峠付近は、国道が途切れています。

 クルマで峠を越えるには山奥の林道を20kmほど走る必要がありますが、悪天候時は通れず、さらに年間200日近くも冬期通行止めになるといった課題があります。

 今回開通を迎える冠山峠道路は、この険しい難所をショートカットする延長7.8kmの新しい道です。標高1256.6mの冠山の直下を長さ4834mの冠山トンネルで一気に通過し、国道の断絶区間をつなぎます。

 道路は幅員7m、車道2車線、設計速度50km/hで整備されます。通行は無料です。

 また、道路の建設は国が担ってきましたが、開通後の管理は、福井県と岐阜県がそれぞれの県域を担います。

 岐阜県と福井県を結ぶ主な道路は現在、名神+北陸道と、東海北陸道+中部縦貫道(国道158号)の2ルートがありますが、今回“第3のルート”としてこの冠山峠道路が加わります。

 SNSでは、「ついに開通するんか!」「おお! すごい」「福井へ行きやすくなりますね」など、開通を歓迎する声が多数。

 さらに「開通したらこの道で岐阜、愛知まで行きたい」「これで少しは楽に紅葉狩りが楽しめます」「ここドライブしてカニを食べに行こう!」と、旅の楽しみに胸をふくらませる人も多くいます。

 また、「冬期通行止めがなくなるのはありがたい」「冠峠の難所が改善されますねぇ」「あの地獄のうねうね道通らなくても良くなるんだ」といった“課題解消”を喜ぶ投稿もありました。

 ただ、一方で「酷道好きだから、トンネルが開通しても林道を使いそう」など、走り応え抜群の現道を支持する人もわずかながらいました。

 岐阜県揖斐川町から福井県池田町へは現在、名神+北陸道利用で約150km・約150分、冠山峠を越える林道経由で約80km・約155分かかりますが、冠山峠道路が開通すると約65km・約85分まで短縮される見込みです。

【地図】山奥貫通! 岐阜~福井結ぶ「冠山峠道路」開通ルートを地図で見る(23枚)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 滋賀周りで大概の人は行くからわざわざ通らないよw
    あと普通の林道なので都会のボクちゃんはビックリするのかなw
    地元のおっさんよりw

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー