ホンダ新型高級ミニバン「オデッセイ」発売へ 人気グレードは500万円超え「最上級」仕様? “再販モデル”納車は春頃を予定か

ホンダが2023年冬に発売を予定している新型「オデッセイ」の売れ筋モデルはどれなのでしょうか。また、どれくらいで納車されるのでしょうか。販売店に聞いてみました。

今冬発売の「オデッセイ」 斬新シフトを新採用!

 ホンダは国内での販売を終了した最上級ミニバン「オデッセイ」を、2023年冬に発売します。
 
 9月7日から先行受注が開始されていますが、売れ筋モデルはどのような仕様で、納車時期はいつになるのでしょうか。

まもなく登場の新「オデッセイ」
まもなく登場の新「オデッセイ」

 初代オデッセイは1994年にデビューした、ホンダの主力ミニバンです。

 現行モデルは2013年11月に登場した5代目で、歴代モデル共通のスタイリッシュなデザインや乗り心地の良さ、高い走行性能はそのままに、低く維持されていた全高が拡大され、新たに両側スライドドアを装備するなど大幅に刷新。

 加えて、堂々としたフロントフェイスや、オットマンやシートバック中折れ機能を持たせたプレミアムな2列目シートを採用するなど、ミディアムサイズミニバンから上級クラスミニバンとしてのポジションを確立しました。

 その後行われた改良では、2モーターハイブリッドモデル(のちに「e:HEV」という名称を使用)がラインナップに追加され、2020年11月にはデザイン変更を伴う大規模な刷新を実施しています。

 力強く押し出し感のある新フロントフェイスの採用やインテリア質感の向上、先進運転支援「ホンダ センシング」の機能などが高められました。

 販売面も順調で、ホンダの主力モデルとなっていましたが、オデッセイの製造を担当していたホンダ狭山工場が閉鎖となることから、2021年末で生産終了しました。

 しかし、販売現場から復活を強く希望する声があったことなどから、ホンダは2023年4月にオデッセイの再投入を発表し、中国で現地生産されている改良型を輸入販売します。

 2023年9月7日には先行受注が開始され、詳細装備やグレードのラインナップが明らかになりました。

 新モデルでは内外装ともに一部が変更され、エクステリアは横バーが5本になった新デザインのフロントグリルを採用するほか、スモークのテールランプを採用し、精悍な表情に一新。

 インテリアは基本的には国内生産モデルと同等ですが、新たにボタン式の「エレクトリックギアセレクター」を採用。2列目シートは電動調整式になったことに加え、折りたたみ式のセンターテーブルとシートヒーター、USB充電器を装備します。

 ホンダ センシングも近距離衝突軽減ブレーキ、オートハイビーム、急アクセル抑制機能(オプション)が追加されるなど、安全性能の刷新も図っています。

 ラインナップは3タイプで、「e:HEV ABSOLUTE(以下アブソルート)」「e:HEV ABSOLUTE EX(以下アブソルートEX)」「e:HEV ABSOLUTE EX BLACK EDITION(以下ブラックエディション)」を設定。いずれも2モーターハイブリッドのe:HEVのみとなっています。

 このうち、もっとも人気な仕様について、首都圏のホンダ販売店スタッフによると「最上級モデルにあたるブラックエディションのホワイトが一番人気です」と話します。

 納期については、「先日注文いただいたお客さまでは、来年(2024年)4月を見込んでいますが、グレードやボディカラーにより、最大2週間程度前後する可能性がある」とのこと。

 さらに、「販売店ごとに発注できる台数が限られているので、店舗によっては先行受注を終了する可能性がある」とも話します。

 なお、価格については正式発表されていないものの、先出のスタッフによるとアブソルートが約480万円、アブソルートEXが約500万円、ブラックエディションが約516万ということです。

※ ※ ※

 新型オデッセイの正式発売時期は2023年冬を予定しており、発売が近づくにつれて詳細情報が明らかにされるとみられます。

ホンダ・オデッセイ のカタログ情報を見る

【画像】めちゃカッコイイ! ホンダ最上級ミニバン「オデッセイ」を画像で見る(55枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

4件のコメント

  1. 何かに付け、見出しに メチャカッコイイと書いてるが、カッコイイなんて、人それぞれ(ー_ー;) ましてやメチャって、語彙力無いのか(ノ-_-)ノ~┻━┻

  2. とんなにがんばってもこのクラスはトヨタに遠く及ばない。あきらめてN-BOXを作り続けるのが吉。

  3. このサイト、個人ブログの価格情報とか平気でパクってますよね

  4. 時代遅れ感が半端ないですね…
    こんな車ばかり作ると
    あっという間に中国と韓国勢に
    取り残されるの間違いなしですね…
    過去の栄光は今の時代には必要なく
    変化と独創的な技術がなければ
    誰も買わないと思うます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー