「三郷流山橋有料道路」11月ついに開通! 江戸川渡る新ルートで、新三郷・常磐道とおおたかの森・柏の葉が近くなる!

埼玉県三郷市と千葉県流山市を結ぶ「三郷流山橋有料道路」が、2023年11月に開通します。どのようなルートなのでしょうか。

 埼玉県と千葉県は2023年10月5日、江戸川を渡る「三郷流山橋有料道路」が、11月26日15時に開通すると発表しました。

三郷流山橋有料道路の整備状況(画像:埼玉県)
三郷流山橋有料道路の整備状況(画像:埼玉県)

 埼玉県三郷市と千葉県流山市の間には江戸川が流れています。

 両市の間に架かる道路橋は流山橋のみですが、慢性的に渋滞。迂回するにしても、上流の一般道は約8.5km先の玉葉橋、下流は約5.8km先の上葛飾橋と離れています。

 また、流山橋の周辺は、東京都心と千葉・茨城を結ぶ鉄道路線「つくばエクスプレス」の開通(2005年)により都市化が進展。ららぽーと新三郷などの大型商業施設をはじめ物流・産業施設の集積も進んでおり、交通需要は増加が続いているといいます。

 三郷流山橋有料道路は、このような三郷市と流山市を結ぶ新たな道路橋です。

 2013年度に事業着手された当初は通行無料となる計画でしたが、周辺道路の混雑を早期に緩和するため、2018年に、短期間で整備できる有料道路事業に変更され、開通を早めることになりました。

 この道路は、外環道とつくば市をつくばエクスプレス沿いに結ぶ全長約30kmの広域幹線道路「都市軸道路」の一部を構成します。

 三郷市側は、常磐道の三郷料金所スマートICに接続するほか、ららぽーと新三郷方面に連絡。流山市側は、流山市役所やおおたかの森、柏の葉方面へのアクセスが便利になります。

 道路自体の長さ(事業区間)は1960mで、そのうち渡河部は450mです。料金所は三郷市側に設置されます。完成形は4車線ですが、まず暫定2車線として開通します。

 通行料は、普通車150円、中型車200円、大型車260円、特大車410円、軽自動車(バイク含む)100円、軽車両(自転車・原動機付自転車)20円です。1日あたり1万2700台の交通量を見込みます。歩行者は無料です。

 埼玉県道路公社の資料によると、流山おおたかの森駅周辺から新三郷駅周辺までの移動時間は、現在の30分から開通後は20分に短縮するといいます。

【地図】もうすぐ開通!「三郷流山橋有料道路」の位置を地図で見る(10枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー