高速道路のお得な使い方! 年末年始も適用される「割引」とは? 少しでも安く済ませるために

年末年始にクルマで高速道路を利用する際は少しでも安く済ませたいという人も多いでしょう。ではどんな方法を使うとお得に利用できるのでしょうか。

年末年始にお得に高速道路を使うための方法は

 高速道路の通行料金にはさまざまな割引がありますが、年末年始などの繁忙期は対象外となってしまうものもあります。
 
 年末年始に高速道路を利用する場合、お得に利用するにはどのような方法があるでしょうか。

高速道路のお得な使い方は?(画像はイメージ)
高速道路のお得な使い方は?(画像はイメージ)

 高速道路には割引制度が設けられており、たとえば土休日には「休日割引」が適用され、通常よりも安く通行することができます。

 これは普通車・軽自動車等のETC車を対象に土休日にNEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本などの対象線区を利用することで30%割引になるというものです。

 このほか、高速道路では各エリアでETC周遊割引が提供されており、一定の区間内を定額で利用できる仕組みなどがあります。

 たとえば、NEXCO東日本エリアでは2023年4月3日まで「ウィンターパス2023」を利用することで、発着エリアと目的地エリアの1往復をお得に利用できます。

 発着エリアには大きく分けて首都圏、仙台、新潟の3つのエリアに分かれており、そこからそれぞれプランに分かれた目的地を選びます。

 たとえば首都圏発着の菅平・軽井沢プランでは、常磐道や東北道などの首都圏のICから、上信越道の小諸ICや佐久ICなどまでの1往復が対象です。

 行きは練馬ICから東部湯の丸ICまで、帰りは上田菅平ICから練馬ICまでを利用した場合、平日昼間の通常料金だと9020円かかりますが、このパスを利用すると2420円もお得な6600円で通行できます。

 このほか、首都圏では「那須・塩原」「蔵王」など6エリア、仙台では「安比・八幡平」など3エリア、新潟では「湯沢」など3エリアが対象となっています。

 またこのウィンターパスを利用することで、スキー場や連携施設などのお得な優待特典が設けられており、上記の菅平・軽井沢プランでは、スキー場のリフト券割引や、温泉施設の入館料割引、宿泊施設、美術館の割引など計70種類の利用特典が用意されています(2022年12月下旬時点)。

 訪れたいエリアが含まれていれば、お得に利用できるといえるでしょう。

 ほかにも、目的地が群馬県・栃木県・茨城県の北関東の場合には、「北関東周遊フリーパス」を利用するとお得です。

 普通車であれば、連続する最大2日間が7500円、3日間の場合は8500円の定額で、首都圏からの1往復に加えて、北関東の周遊エリアが乗り降り自由で利用できます。

 これ以外にも全国の各エリアで周遊割引が提供されていますが、利用するには事前の申し込みが必要となるところもあるため、事前に確認しておくといいでしょう。

 ただし、年末年始期間中は、高速道路においても激しい混雑が見込まれており、利用を分散させるために割引対象外となるケースもあり、たとえば休日割引は、2022年12月31日から2023年1月3日までは対象外です。

 また、上記のウィンターパス2023や北関東周遊フリーパスなどの各種周遊割引についても、具体的な期間はそれぞれ異なるものの、年末年始期間中は割引対象外となっているため注意が必要です。

 一方で、「深夜割引」については年末年始も通常通り適用されます。

 深夜割引は、NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本の3社が管理する高速道路を対象とした割引で、ETCを利用して深夜0時から4時に通行することで、通行料金が30%割引されるものです。

 たとえば、関越道の練馬ICから北陸道の新潟西ICまで利用する場合、通常は6920円かかりますが、0時から4時に通行すれば深夜割引が適用され、4840円になります。

 深夜割引が適用されるには、0時から4時の間に対象となる高速道路の料金所を通行する必要がありますが、たとえば前日22時から0時半までの通行や、3時から5時の通行など、ほかの時間帯が含まれていても問題ありません。

 また、前日23時に入口料金所を通過し、翌朝5時に出口料金所を通過したという場合も、深夜割引の対象の時間帯が含まれているため、全体の通行料金が30%割引されます。

 深夜割引は事前の申し込みなどは必要ありませんが、ETCを利用して通行することが要件とです。

※ ※ ※

 年末年始期間中の高速道路では、休日割引や各種周遊割などが適用されません。

 スケジュールの調整ができる場合は移動日を変更するのも良いですが、難しい場合は時間帯をずらして深夜割引が適用される0時から4時に移動すれば、高速道路をお得に利用できます。

【画像】「関東最大級の遊び場」爆誕! 2022年4月にできた首都高初「川口ハイウェイオアシス」を画像で見る(16枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー