「未払い」はいないの!? 急増中の「チケットレス」「ゲートなし」駐車場はいったいどんな仕組み?

利点が多い「チケットレス駐車場」は未払い客も減っていた!?

 ユーザーにとってもチケットレス駐車システムのメリットは、いくつもあります。

 まず駐車券がありませんから、うっかり失くして高額な請求がされるようなこともありません。

チケットレス駐車システム「スマートパーク」のシステムは「1.入口でナンバーを撮影」「2.車両ナンバーで精算」「3.出口でナンバーを撮影」という流れになっている[画像提供:ピットデザイン]
チケットレス駐車システム「スマートパーク」のシステムは「1.入口でナンバーを撮影」「2.車両ナンバーで精算」「3.出口でナンバーを撮影」という流れになっている[画像提供:ピットデザイン]

 出入庫時に、クルマの中から精算機に幅寄せして、チケットをとったりお金を投入したりする面倒がないのも嬉しいポイント。

 また通常の駐車システムの場合、支払いなどでモタモタしていると後続車が連なりいつしか渋滞の元になるのは、相当のストレスです。

 チケットレス駐車システムなら清算は必ず乗車前ですし、ゲートもないから出庫もスムーズです。

 慣れてしまえば、非常に簡単でスムーズなシステムといえるでしょう。

 一方、駐車場サービスを提供する商業施設としても、入庫や出庫の渋滞が減りますし、出庫ゲートへの接触事故も発生しません。

 ちなみにリスクとして気になるのは、出入庫のゲートがないことから、駐車料金を支払わずに出て行ってしまう客がいるのではないかという点です。

 しかしピットデザインの調べでは、スマートパークで未払い出庫してしまうクルマは、わずか0.2%しかないのだとか。

 同社によると、通常のゲートがある駐車場でも未払い出庫が0.7~0.8%ほどあるということですから、むしろチケットレス駐車システムのほうが未払いは減っているといいます。

 これは「自分のクルマのナンバーが撮影されている」とユーザーが認識しているのが、未払いを防ぐことに繋がっているのではないでしょうか。

 このように利点が多く、今後も普及が期待されるチケットレス駐車システムですが、同社では駐車券なし&ゲートなしだけでなく、さらなる便利なサービスを用意していました。

【画像】「増殖中!?」出入口に「ゲートがない駐車場」の様子を写真で見る(26枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2 3

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 同じナンバーの複数の写真が表示されてますが、同車種・同色の人は慎重に、間違えても対応しませんと言われました。

  2. よく行ってた店に同じシステムを採用した駐車場があるんですが前面から撮影という話で改修前は車のスペースに駐車出来た大型二輪車は駐輪禁止になってしまいました
    駐輪場が別にあるのですが通路の障害物ポールで小型スクーターの入庫が限界でとても大型では通れません
    これからも増えるとなると元々ゲート式ではない場所に停められない二輪車は更に厳しくなる一方です

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー