「ハイウェイホテル」って知ってる? 高速降りずに「寝れる施設」が話題! 車中泊より快適な「気になるスポット」とは

高速道路を降りずに宿泊出来る「ハイウェイホテル」。車中泊より快適な「気になるスポット」とは、どのような施設なのでしょうか。

高速道路を降りずに宿泊出来る? ハイウェイホテルとは

 近年、クルマの車内で寝泊りをおこなう「車中泊」が注目を浴びており、専用仕様や専用アイテムなどが多数展開されています。
 
 しかし、車中泊ではホテルや旅館などで就寝するよりもリラックスしづらいという話もあり、そうした人に向いているのが「ハイウェイホテル」です。
 
 高速道路を降りることなく宿泊可能なハイウェイホテルとはどのような施設なのでしょうか。

これは利用したい! 高速道路を降りずに利用出来る宿泊施設ってどんな所?(画像はE-NEXCO LODGE 佐野SA店)
これは利用したい! 高速道路を降りずに利用出来る宿泊施設ってどんな所?(画像はE-NEXCO LODGE 佐野SA店)

 従来、旅先や出張先で宿泊するには、一度目的地のインターチェンジで高速道路を降りる必要があります。

 しかしハイウェイホテルは、サービスエリアやパーキングエリアの敷地内にある宿泊施設となり、高速道路を降りずにそのままチェックインが可能です。

 そのため、車中泊のように移動しながら、かつ車中泊よりも快適に宿泊出来るというメリットがあり、シングルやツインといった部屋タイプが選べます。

 なお、2022年9月現在、下記がハイウェイホテルとして存在しています。

——
 ●東北自動車道
 ・E-NEXCO LODGE 佐野SA店
 ・ファミリーロッジ旅籠屋 長者原SA店

 ●東名高速道路
 ・レストイン時之栖(足柄SA 上り線)
 ・ファーストラウンジ豊田上郷(上郷SA下り線)

 ●名神高速道路
 ・レストイン多賀(多賀SA下り線)

 ●関門自動車道
 ・ファミリーロッジ旅籠屋 壇ノ浦PA店(壇之浦PA)

 ●山陽自動車道
 ・ファミリーロッジ旅籠屋 宮島SA店(宮島SA上り線)
——

 このなかでも、2008年にオープンしたE-NEXCO LODGE 佐野SA店について、NEXCO東日本は「長距離ドライブのお客さまの宿泊ニーズにお応えするため、高速道路から直接ご利用が可能で、手軽で経済的に泊まることのできる宿泊施設」と説明しています。

 また宿泊施設の経営と運営をおこなう旅籠屋は、マイカー利用のご家族やビジネスマンなどが誰でも気軽に利用できる郊外型の素泊まり宿泊施設「ファミリーロッジ旅籠屋」を展開しており、前述のようにほかのハイウェイホテルも展開しています。

 なお、E-NEXCO LODGEやファミリーロッジ旅籠屋では朝食が付いているほか、レストイン多賀は大浴場のみの利用が可能など、施設によってサービスや利用条件が異なっているため、注意が必要です。

※ ※ ※

 どの施設もシーズンによって金額が変動するほか、連休などでは予約で満室という可能性もあるため、このあたりは車中泊のように「いつでも・どこでも・自由に」という気軽さはないようですが、ある程度の行程がわかっていれば利用するのもいいかもしれません。

【写真】高速から降りずに寝れるぜ! 車中泊より快適なハイウェイホテルを見る!(22枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

4件のコメント

  1. もっとこの様な施設が増えて欲しい

  2. 旅籠屋さんは遠出した時によく利用しています。ペットと一緒に泊まれる部屋が2~3部屋くらい用意されているので、愛犬と一緒に泊まれて安心です。
    ベットが大きいので、ひとつで二人余裕で眠れます。家族でお泊りするのもオススメです。
    場所にもよるかもしれないけど、旅籠屋さんの駐車場は広めなので、ハイエースサイズでも余裕で停められるとこ感動。

  3. 佐野の旅籠屋をバイク利用していますが、こちらの男性店員の対応は最悪です。旅籠屋さんはリーズナブルな料金とアットホームな雰囲気でよく利用しますが、此所のサービスは不愉快な事が多いです。 それと、高速内ですので酒類の販売はありません。 持ち込みは可能です。

  4. いいね!

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー