堂々の6m巨大バンが日本上陸! キャンパーにも商用車にもなるフィアット「デュカト」販売網発表

フィアットプロフェッショナルの商用バン「デュカト(DUCATO)」の日本国内販売に向けて、ステランティスジャパンが5社と代理店契約を締結しました。

国内5社と販売代理店契約を締結

 ステランティスジャパンは2022年9月15日、フィアットプロフェッショナルの商用バン「デュカト(DUCATO)」の販売網構築に向けて、5社と正規販売代理店契約を締結しました。

フィアットプロフェッショナルの商用バン「デュカト」
フィアットプロフェッショナルの商用バン「デュカト」

 日本市場に初導入されるデュカトは、2020年に誕生40周年を迎え、2020年と2021年には欧州市場で小型商用車のベストセラーモデルになったといいます。

 デュカトは、キャンピングカー市場からの需要に応えるモデルであると同時に、欧州と同様、物流や輸送といった多様な商用車セグメントへの参入も予定しています。

 日本に2022年モデルのデュカトとして導入されるのは、次の3種類のサイズです。

・L2H2:全長5413mm×全幅2050mm×全高2524mm、ホイールベース3450mm
・L3H2:全長5998mm×全幅2050mm×全高2524mm、ホイールベース4035mm
・L3H3:全長5998mm×全幅2050mm×全高2764mm、ホイールベース4035mm

 室内高は、L2H2とL3H2が1932mm、L3H3が2172mmです。3種類ともにレジャー用レイアウト、商用利用に適したウォークスルー・レイアウトの双方に対応します。

 パワートレインは、最高出力180hp、最大トルク450Nmを発生する第3世代Multi Jet3ディーゼルエンジンと、9速ATを組み合わせています。

 価格は、未架装で469万円(消費税込)からです。

 今回、販売代理店契約を結んだのは、ホワイトハウス(名古屋市)、アールブイランド(茨城県常総市)、岡モータース(香川県高松市)、トイファクトリー(岐阜県可児市)、ナッツ(福岡県遠賀町)です。

 今後この5社は、ショールームやサービスワークショップを整備するほか、供給される初期配車の架装を進め、2023年2月に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれるキャンピングカーイベント「ジャパン・キャンピングカーショー2023」で、多彩な架装車両を披露する予定です。

【画像】ド迫力バン「デュカト」の全体&車内を写真で見る(7枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー