スマホ置き場新設! トヨタ「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」が一部改良 ライトも進化

トヨタが「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」を一部改良しました。どのように進化したのでしょうか。

プロジェクター式LEDヘッドランプを標準装備

 トヨタは2022年8月22日、コンパクトセダンの「カローラアクシオ」とステーションワゴンの「カローラフィールダー」を一部改良し発売しました。

トヨタ「カローラアクシオEX」
トヨタ「カローラアクシオEX」

 一部改良モデルは、シート表皮を一新し、堅牢かつ上質なモダンさを表現。

 また、プロジェクター式LEDヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)を標準装備するとともに、従来のオートに加えトヨタで初めてマニュアルのエアコンにも「ナノイーX」が搭載されます。

 スマートフォンが置けるパーキングブレーキレバー横トレイ、充電用USB端子(Type-C)も新設し、全車に標準装備とします。

 価格(消費税込み)は、カローラアクシオが161万1600円から217万7000円、カローラフィールダーが175万8400円から233万400円です。

トヨタ・カローラアクシオ のカタログ情報を見る

トヨタ・カローラフィールダー のカタログ情報を見る

【画像】便利な「スマホ置き場」など快適度UP!「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」の画像を見る(14枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. カローラフィールダーの購入を検討中ですが、今現在もガソリン車にアイドリングストップ機能を付けたままでの販売とのこと。こんな意味のないアイドリングストップ機能は早急に廃止にしてもらいたい。トヨタの開発陣さんは是非とも検討をお願いします。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー