無茶? 理不尽? 東京近辺の高速道路「酷な合流」3選 慣れてても怖い…けど何より譲り合いが大事!

いきなり右側合流&理不尽な車線消滅

●神田橋JCT:地下トンネルから上った先でいきなり右側合流
 神田川の上空に造られた神田橋JCTは、都心環状線と八重洲線が接続しています。

 ここの、八重洲線北行きから都心環状線内回りに合流する箇所の主な“酷”ポイントは次の2点です。

・急な上り坂の先でいきなり合流する
・右側合流

 ここは、地下トンネルから川に架かる高架へ一気に上ると、たちまち合流地点に突入します。

 都心環状線が左側に見えてきた瞬間に合流のタイミングに合わせて加減速して、スッと入ることになりますが、時間も距離も猶予はありません。

 都心環状線の方も、S字カーブの途中で右側から八重洲線のクルマが急に合流してくるため、前後左右を常によく見ながら、譲り合って進むことが重要になります。

狩場JCTの首都高速神奈川3号狩場線→横浜横須賀道路上りの合流。左の車線が消滅する((C) Google)
狩場JCTの首都高速神奈川3号狩場線→横浜横須賀道路上りの合流。左の車線が消滅する((C) Google)

●狩場JCT:消滅する車線

 狩場JCTの首都高速神奈川3号狩場線から横浜横須賀道路上りに向かう際、合流地点で車線が消滅します。

 2車線ある合流ランプの左車線を進むと、右側の右車線と、左側の横浜横須賀道路の車線に挟まれたまま幅がどんどん狭くなり、車線がなくなります。

 両側ともクルマが並走していたら挟まれるので、速度を落として、車線が消滅する前にどちらかの車線に移らなければなりません。

※ ※ ※

 トンネルや急勾配、見通しの悪い急カーブがある点は、山道と似ていますが、都市の高速道路はそれらに加えてスピードが速かったり、交通量が多かったりします。

 特に合流は、多くのクルマがそれぞれ異なるスピードで交わる地点のため、事故の危険が高いポイントです。

 なるべく事前に走行ルートの危険ポイントを予習するなどして、そして現場では譲り合って走行するようにしましょう。

【画像】覚悟が必要!? 東京近辺の高速道路「酷な合流」を写真で見る(26枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー