道東道で「無料措置」開始 国道274号日勝峠で土砂流入 指定区間が代替路に

国道274号日勝峠の災害通行止めを受けて、並行する道東道の一部区間で通行料を無料にする措置が取られています。

日勝峠の復旧時期は「未定」

 2022年8月15日からの大雨により、道央と道東を結ぶ国道274号の日勝峠は土砂流入などが発生し、通行止めになっています。

 このため、並行する道東道では17日から通行料を無料とする措置が取られています。

国道274号日勝峠の被災状況(画像:国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部)
国道274号日勝峠の被災状況(画像:国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部)

 無料の対象となるのは全車種で、区間は道東道の占冠IC~十勝清水IC間です。

 占冠IC、トマムIC、十勝清水ICが入口かつ出口となる利用のみが無料になります。この区間を越えて走行した場合は、走行した区間分の料金が請求されます。

 無料措置は、日勝峠の通行止めが解除されるまで続けられる予定です。

※ ※ ※

 国道274号は、16日9時から日勝峠を越える33.3kmの区間が土砂流入などのため通行止めとなっています。

 国土交通省北海道開発局室蘭開発建設部によると、道路への流水が徐々に減ってきたことから現地調査を開始しているものの、流入した土砂の発生源や被災の規模など、安全確保のための詳細な調査を必要とするため、開通の時期は未定ということです。

【画像】国道274号日勝峠の被災状況と道東道の無料区間を確認する(6枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント