普及する「パンク修理キット」 直せる傷はどこまで? 初体験でも「15分前後」で修理は可能

JAFは、パンク応急修理キットの有効性や利用する際の注意点について検証し、その結果を発表しました。

最近見かける「パンク応急修理キット」 初めての人でも直せるの?

 2022年7月16日にJAFは、パンク応急修理キットの有効性や利用する際の注意点について検証し、その結果を発表しました。

パンク修理キットで直せる傷とは? (写真はコンプレッサーが付属しているもの)
パンク修理キットで直せる傷とは? (写真はコンプレッサーが付属しているもの)

 JAFが2021年度(2021年4月1日-2022年3月31日)にJAFが実施したロードサービスのうち、タイヤに関するトラブルは40万1290件だったといい、全体の救援理由で2番目に多い件数(構成比18.59%)だったといいます。

 最近のクルマでは、パンク応急修理キットは従来のスペアタイヤと比べて、省スペース化に繋がり、タイヤの脱着などの力作業も少ないため、現在はパンク応急修理キットを搭載するモデルが増えています。

 では、突然のパンク時などに応急修理キットを使用したことがないドライバーは応急修理が出来るのでしょうか。

 今回のテストでは、パンク応急修理キットを使用したことがない3名が取扱説明書を見ながら、実際に4mmの釘が刺さった状態でパンクしたタイヤの応急修理をおこないました。

 応急修理後、約5km走行した後、再度空気圧を調べて完全に応急修理ができていることを確認するまでの時間を計測してます。

 結果は、パンク応急修理キットを使用したことがない人でも、取扱説明書を見ながらであれば、パンクの応急修理をおこなうことができたようです。

 なかには「落ち着いた環境で作業できるとは限らないため外出先では不安」という声もあったといいます。

 また「さまざまな条件でパンクしたタイヤを応急修理キットでどこまで直せるのか」という部分でもテストをおこなっています。

 ?これは、タイヤの状態によってはパンク応急修理キットを使用できない場合もあるため、釘の大きさや異物の違いなどさまざまな条件でパンクした状態のタイヤを8種類用意。(タイヤは新品で、銘柄やサイズを揃えています)

 今回のテストでは、異物を抜いてしまうと応急修理できなかったことが判明しています。

 また4mm以上の傷は補修液の漏れなどがあり、完全には応急修理できない可能性があり、異物や傷の大きさによっては、応急修理ができないことが分かりました。

※ ※ ※

 パンク応急修理キットは、初めて利用する人でもパンクの応急修理が可能なほど、使いやすくなっています。

 しかし、実際の交通場面で突然パンクした場合、状況によっては適切に対応することが難しいこともあるため、事前に取扱説明書を確認し、パンク応急修理キットの収納場所や使用方法を知っておくと安心です。

 また、パンクをはじめとするトラブルを未然に防ぐためにも、クルマの日常点検を忘れずにおこないましょう。

【画像】いまや激レア? 意外なんな所に隠れている「スペアタイヤ」&修理キットを見る!(18枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 「異物を抜いてしまうと応急修理できなかった」ここを読むと、パンク修理は必ず異物を入れたまま行うものだ、と読める。
    肝心のテスト結果はもっと細かいものがあるものだと何回も本文を読み返してしまったが、まさかタイトルの「15分前後」が結果とは…。
    読んでいてもやもやとする構成です。