鮮烈レッドがイカす! トヨタが新「カムリ」投入! オシャなブラウン内装設定も

トヨタは同社のセダン「カムリ」を2022年8月1日に一部改良をおこないました。何が変わったのでしょうか。

トヨタのFF最上級セダン「カムリ」が一部改良!鮮やかなレッドが追加

 2022年8月1日、トヨタは4ドアセダン車「カムリ」を一部改良し、同日より発売しました。今回の一部改良には、どのような進化があるのでしょうか。

外板色に追加された「エモーショナルレッドIII」のトヨタ「カムリ」
外板色に追加された「エモーショナルレッドIII」のトヨタ「カムリ」

 カムリは、1980年に国内専用モデル「セリカ カムリ」(FR車)として誕生し、1982年には、FFレイアウトを採用した現在の車名「カムリ」として一新され、グローバルに販売を開始したモデル。

 2017年には現行モデルとなる10代目がデビュー、重心高を下げることで、同乗者にもやさしい横揺れの少ない乗り心地と、安定した高速走行を叶えるとともに、スポーティな走りを予感させるスタイリングに生まれ変わり、トヨタブランドのFFセダンで最上級モデルとなりました。

 今回の改良では、外板色に鮮やかで、深みのある赤の「エモーショナルレッドIII」を新設定。Gレザーパッケージグレードには内装色オーカーを新設定しました。

 また充電用USB端子を「typeA」から「typeC」に変更しています(WSレザーパッケージ、WS、Gレザーパッケージ、Gのみ設定)。

※ ※ ※

 新型カムリの消費税込み価格は、349万円5000円から468万2000円までです。

トヨタ・カムリ のカタログ情報を見る

【画像】オシャ内装も追加! トヨタ最上級FFセダン「カムリ」の鮮烈な「赤」モデルを画像で見る(11枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント