【速報】5日目で「1000台完売」 ダイハツ「コペン20周年記念車」受注を終了!

ダイハツは、1000台限定で販売する「コペン20周年記念特別仕様車」が、2022年6月24日に限定台数に達して受注を終了したと発表しました。先行受注開始から5日目で「完売」となりました。

通常仕様のコペンは継続して販売

 ダイハツは、2022年6月20日より1000台限定で先行受注を開始した「コペン20周年記念特別仕様車」が、同月24日に限定数に達して受注を終了したと発表しました。

受注終了が発表された「コペン20周年記念特別仕様車(COPEN 20th Anniversary Edition)」
受注終了が発表された「コペン20周年記念特別仕様車(COPEN 20th Anniversary Edition)」

 20周年記念車は、丸目のヘッドライトが特徴の「Cero」をベースに、特別装備として本革製スポーツシートを2代目として初めて採用。

 また、アイボリーの内装色とシートのコーディネートに加え、20周年の記念エンブレムとシリアルナンバー入りのスカッフプレートが装着されるなど、数々の特別装備が採用されていました。

 ダイハツは、「お申込みいただきましたお客さまへ感謝を申し上げるとともに、受注終了によりご購入いただけなかったお客さまへお詫び申し上げます」とコメントしています。

 なお、Ceroを含む通常仕様のコペンは今後も継続して販売されます。

【画像】「コペン20周年記念車」爆速で完売!? 実車を見る(26枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント