500万円で「新しい顔」にイメチェン! 日産「GT-R NISMO」に外装バージョンアップキット登場! 見た目&軽量化に寄与

日産「GT-R NISMO」の従来モデルを2022年モデルにバージョンアップできるキットが発売されました。

フロントフェイスがバージョンアップ!

 2022年6月10日、日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社は、NISMO取扱商品として日産「GT-RNISMO(2022年モデル)」用の「エクステリアバージョンアップセット」を発売することを発表しました。

日産「GT-R NISMO」バージョンアップキットが発売
日産「GT-R NISMO」バージョンアップキットが発売

 今回発表されたのは、GT-R NISMOの2014年から2018年モデルを2022年モデルのエクステリアにバージョンアップする日産純正部品を組み合わせたセットです。

 ラインナップは3種類で、「フロントバンパーフェーシア&フードセット(フロントバンパー部ソナー穴無し仕様、 14年・15年モデル用)」には、フロントバンパーフェーシア、フロントスポイラー
エンジンアンダーカバー、フロントバンパーグリル、バンパーレインフォースなどが盛り込まれています。

「フードセット(17年・18年モデル用)」は、フード、エアインテーク。「フロントフェンダーセット(14年から18年モデル用)」はフロントフェンダー、インナーフェンダーが含まれています。

 なお、それぞれのセットを装着することで年式により異なりますが軽量化することが可能です。

 それぞれの受注期間は6月10日から11月30日で、価格(消費税込み)は、フロントバンパーフェーシア&フードセットが330万円、フードセットが90万2000円、フロントフェンダーセットが84万7000円です。

日産・GT-R のカタログ情報を見る

【画像】フロントをガラリと一新!? 500万円でイメチェンした日産「GT-R NISMO」を画像で見る(23枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント