価格に期待高まる! トヨタ新型「GRカローラ」の反響は? 販売店に問い合わせ殺到!

TOYOTA GAZOO Racingは、2022年6月1日に「GRカローラ RZ」を初公開しました。長年愛されてきた「カローラ」のGRシリーズということで、多くのユーザーから期待の声が上がっていますが、販売店ではどのような反響が見られるのでしょうか。

トヨタ新型「GRカローラ」 販売店での反響は?

 TOYOTA GAZOO Racingは、「GRカローラ RZ」を2022年6月1日に公開しました。
 
 GRカローラRZは、2022年4月に米国で北米仕様が先行公開されていましたが、日本仕様の公開は今回が初めてとなります。

 カローラ単独モデルとしてのスポーツカーは22年ぶりの登場となり、多くのユーザーから注目を集めていますが、販売店ではどういった反響があるのでしょうか。

トヨタ「GRカローラ RZ」販売店での反響は?
トヨタ「GRカローラ RZ」販売店での反響は?

 新型GRカローラRZのボディサイズは、全長4410mm×全幅1850mm×全高1480mm。

 フロントフェンダー・リアフェンダーをもとに片側約30mm拡幅し、ワイドで野性みのある走りを感じさせるエクステリアとなっています。

 パワートレインには、「GRヤリス」にも搭載された1.6L直列3気筒ターボエンジンをさらに強化して搭載し、最高出力は304馬力、最大トルクは370Nmです。

 また駆動方式も、GRヤリスに搭載されたスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を最適化して搭載。トランスミッションはiMT(6速MT)が組み合わされます。

 そんな新型GRカローラの反響について東京のGRガレージ販売店担当者は、「発表後からお電話でのお問い合わせを多くいただいています」と話します。

 また、大阪のGRガレージ販売店、神奈川のGRガレージ販売店も同様に、「電話でのお問い合わせはもちろん、店舗でお話を聞かれる方もいます」といいます。

 幅広いユーザー層から問い合わせがあるといい、前出の東京の販売店担当者は「男性だけでなく女性はもちろん、20代などの若いお客様からお問い合わせをいただくこともあります」と話します。

 一方で、前出の大阪の販売店担当者は「20代などの若いお客さまや女性のお客さまもいらっしゃいますが、やはり価格が高いため、割合としては30代から50代の方が多い印象を受けます」と話します。

 発売日は2022年秋頃を予定。

 価格については未だ発表されておらず、SNSでは「いくらになるんだ」「買える値段であってほしい」など注目が集まっています。

 ※  ※  ※

 また6月1日の発表では「GRカローラ モリゾウエディション」も初公開。

 GRカローラ モリゾウエディションは、モリゾウことトヨタ自動車の社長である豊田章男氏が自ら試作車のハンドルを握り、こだわりを持って作り込んだグレードです。

 ボディサイズは全長4410mm×全幅1850mm×全高1475mmと、通常グレードの「RZ」と比較して少し高くなっており、ウィンドウにはモリゾウのサインが施されているなど、細かなこだわりも見られます。

 乗車定員は2名と、約30kgの軽量化を実現。さらに最大トルクは400Nmと加速性能が向上されています。
 
 GRカローラ モリゾウエディションは、台数限定での販売となっており、予約抽選は2022年秋頃から、発売は同年冬頃の予定です。

トヨタ・カローラ のカタログ情報を見る

【画像】304馬力の“最強カローラ”現る! トヨタ新型「GRカローラ」の実車を画像で見る(51枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント