ホンダ新型SUV「ZR-V」爆誕!? 迫力顔で巨大サンルーフ搭載か? 車名イジった中国向けSUVに熱視線!

米国ホンダが2022年4月4日に公開した新型「HR-V」は、中国では合弁会社「広汽ホンダ」から新型「ZR-V」として投入されます。どんなSUVなのでしょうか。

サンルーフ仕様を設定か!?

 2022年5月5日、ホンダの中国の合弁会社「広汽ホンダ」は公式SNSのWeiboを更新、新型SUV「ZR-V」を世界初公開しました。

 あわせて公式サイトも更新され、新型ZR-Vのフロントビューとリアビューの画像を掲載。米国ホンダが2022年4月4日に公開した新型「HR-V」の中国仕様であることがうかがえます。

「広汽ホンダ」が公開した新型「ZR-V」
「広汽ホンダ」が公開した新型「ZR-V」

 新型HR-V/ZR-Vは、11代目となる現行モデルの「シビック」をベースに開発。

 大型フロントグリルやシャープなヘッドライト形状、水平基調のキャラクターライン特徴的で、北米市場(新型HR-V)では2022年夏の発売が予定されています。

 一方、広汽ホンダは新型ZR-Vの導入時期をアナウンスしていないものの、公式サイトや公式Weiboなどで先行画像を公開。

 ルーフが写っている画像ではサンルーフの設定も確認できます。米国の新型HR-Vもサンルーフが装着された車両の画像が公開されていますが、中国のZR-Vの方がサンルーフのサイズが大きいようです。

 ちなみに、ホンダの広報担当者によると「ZR-V」という名前がホンダ車で用いられるのはこれが初ということです。

 新型HR-V/ZR-Vを巡る今後の展開が、注目されます。

 それではここでクイズです。

 国内外で展開されるホンダのSUVラインナップを見ると、「●R-V」という名前のクルマが複数あります。

 そのなかで、2021年9月にインドネシアで2代目モデルにフルモデルチェンジした海外専売の3列シートSUVが存在。その車種名として正しいものは、次のうちどれでしょうか。

【1】CR-V

【2】XR-V

【3】BR-V

【4】WR-V

※ ※ ※

 正解は【3】の「BR-V」です。

 BR-Vは、全長4490mm×全幅1780mm×全高1651-1685mmと取り回しやすいボディサイズのなかに3列シートを備えたモデルです。

 搭載されるエンジンは1.5リッター直列4気筒で、価格は2億8100万ルピア(約253万円)から設定されます。

【画像】ホンダが「新SUV」を連投!? 新型「ZR-V」初公開! 巨大グリルで迫力バツグン! 画像を見る(30枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. これまでホンダになかった感じのデザイン新鮮で良い
    いけるんでないかなぁ?