「燃費No.1車はどれ?」普通車&軽自動車「燃費の良いクルマの特徴とは?」 最新ランキングTOP10発表!

クルマの燃費は気になるものです。国土交通省は最新版「クルマの燃費ランキング」を発表しました。果たしてどのような結果となったのでしょうか。

燃費って気になるよね! 最新ランキングを発表

 最新の「クルマの燃費ランキング」を国土交通省は2022年3月31日に発表しました。
 
 クルマを購入する際の重要な要素ともいえる「燃費性能」ですが、最新ランキングではどのクルマがもっとも低燃費なのでしょうか。

最新版「燃費のいいクルマはこれだ!」 国土交通省が発表したランキングはいかに?
最新版「燃費のいいクルマはこれだ!」 国土交通省が発表したランキングはいかに?

 昨今はガソリン価格が高止まりしていることもあり、例年以上に「クルマの燃費」を気にする人が増加傾向にあるようです。
 
 また、ハイブリッド車が普及するにつれて、「新型車は燃費が良いのは当たり前」というイメージも持つ人もいるかもしれません。

 そうしたなかで、国土交通省が発表した燃費ランキングの結果はどのようになったのでしょうか。

 今回発表された「燃費の良い普通・小型自動車部門ベスト10(WLTCモード燃費値)」は以下の通りです。

 1.トヨタ「ヤリス」36.0km/L
 2.トヨタ「アクア」35.8km/L
 3.トヨタ「プリウス」32.1km/L
 4.トヨタ「ヤリスクロス」30.8km/L
 5.トヨタ「カローラスポーツ」30.0km/L
 6.ニッサン「ノート」29.5km/L
 7.ホンダ「フィット」29.4km/L
 8.トヨタ「カローラ」29.0km/L
 8.トヨタ「カローラツーリング」29.0km/L
 10.ホンダ「インサイト」28.4km/L

 前回、2021年3月31日に発表された普通・小型自動車部門ベスト10では基本的に大きな順位の変化はないものの、特筆すべき点としてアクアが5位の29.8km/Lとなっていました。

 この変化の理由は、2021年7月に2代目へとフルモデルチェンジしたアクアが新たなハイブリッドシステムを採用したことにより、燃費性能が向上したことが挙げられます。

 また、前回と今回にランクインしているモデルを見ると多くをトヨタのハイブリッド車が占めているほか、日産は「e-POWER」、ホンダは「e:HEV」とどちらも独自システムを採用するハイブリッド車となっています。

※ ※ ※

 最近の新車販売動向について、国産車のディーラーで働くスタッフは「最近では、ほとんどのモデルにハイブリッド車が設定されており、街中での燃費に大差がないようになってきました。これにより、昔ほどは燃費を細かく気にする人は減った印象です」と話しています。

【画像】国産車でベスト1&ワースト1を見る! 1位は人気No.1のトヨタ車か?(23枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 前から思ってたけど、軽自動車の方OEM車を含めるのをやめたら?