トヨタ「アルファード」より良い? 右ハンのレクサス「LM」に乗り込んでみた! 2000万円超えも「タイの六本木」で多数目撃!

2019年に発表されたレクサスの高級ミニバン「LM」。タイや台湾、香港などで販売されていますが、右ハンドル仕様が「バンコク国際モーターショー2022」の会場に展示されていました。実際に乗り込んでみた感想はどんな感じでしょうか。

右ハンのレクサス「KM」にめちゃ親近感! どんな感じ?

 東南アジアのタイは日本車比率の高い国ですが、日本車といっても現地で用意されているすべてのクルマが日本でも売っている車種とは限りません。
 
 むしろ主力は現地の事情に合わせて開発された、日本未発売のモデルといっていいほどです。

その存在感はホンモノ! タイでは人気なの? 右ハンドル仕様はどんな感じ?
その存在感はホンモノ! タイでは人気なの? 右ハンドル仕様はどんな感じ?

 レクサス「LM」もそんな1台。

 日本国内では展開していないアジア向けモデルとなり、タイをはじめ台湾や香港でも販売されてます。

 なお、ボディやパワートレインなど基本設計はトヨタ「アルファード」や「ヴェルファイア」と共通です。

 しかし、内外装の仕立てとサスペンションのチューニングを専用仕立てとしています。

 関係としてはトヨタ「ランドクルーザー」に対するレクサス「LX」と考えればわかりやすいかもしれません。

 そんなLMがタイの首都バンコク近郊で開催されている「バンコク国際モーターショー2022」の会場に展示されていたので乗り込んで実車チェックしてみました。

 ちなみにタイの道路は日本と同様に左側通行なので車両は右ハンドル。

 レクサスLMには排気量3.5リッターのV型6気筒エンジンを搭載した「LM350」と排気量2.4リッターの直列4気筒エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドの「LM300h」が用意されます。

 そのなかで、タイに投入されているのは後者です。また、全車とも日本で生産され、それぞれのマーケットへ送られる輸入車となっています。

 筆者(工藤貴宏)は2019年の上海モーターショーでLMのワールドプレミアを見届けましたが、そのときの車両は左ハンドルでした。一方でタイ仕様は右ハンドル。日本人にとっては親近感があります。

 まず感じたのは、しっかりとレクサスの顔つきになっていて、それにまったく違和感がないこと。
 史上最大面積と思われるスピンドルグリルはとにかく大胆で派手ですが、存在感を求める人には最適なのかもしれません。

 また、スライドドアのメッキモール(スライドドアは外板パネル自体がアルファードとは異なる)やテールランプのデザインもアルファード&ヴェルファイアとは差別化されているので、詳しい人ならパッと見ただけでアルファード/ヴェルファイアではなくレクサスのLMだとわかります。

 真骨頂はインテリアでしょう。

 LMには3列モデルと2列モデルがあり、前者の2列目は見たところアルファードの最上級仕様「エグゼクティブラウンジ」と同様のシート(表皮の張り方などは異なる)と思われます。

 それも十分に立派なのですが、2列モデルはさらに威風堂々のシートで「これぞLM」と思わせる風格。

 背もたれのサイズが大きく、また前後スライドのない固定式となったことで取り付け剛性に起因する細かい振動も含めて乗り心地も一段と向上しているのは間違いなさそうです。

 リクライニングなどの調整が電動式なのはもちろん、マッサージ機能が備わるなどまさに「室内の広いLS」という印象。

 さらに、2列シートモデルはBピラーの位置に前後席を仕切るパーティションが組み込まれ、後席のプライベート性を高めます。

 このパーティションにより運転席と助手席のリクライニングが制限されますが、こういったクルマを運転するのはオーナーではなく雇われドライバーなので問題ないでしょう。

【画像】あれ? 六本木をLMが走ってる? 高級過ぎるミニバン「LM」の実車を写真で見る!(45枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 価格についてちゃんと確認しろや。
    2,000円なら誰でも買えるだ

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。

    • 修正したって、3列モデルが550万パーツ(約2000万円)、2列モデルが550万パーツ(約2380万円)って書いてますが、同じ550万パーツやのに、日本円にしたら値段が変わるんですね。どっちが正解やねん。

    • 修正したって、3列モデルが550万パーツ(約2000万円)、2列モデルが550万パーツ(約2380万円)って書いてますが、同じ550万パーツやのに、日本円にしたら値段が変わるんですね。まだ修理されてませんね。どっちが正解やねん。

  2. 修正したって、3列モデルが550万パーツ(約2000万円)、2列モデルが550万パーツ(約2380万円)って書いてますが、同じ550万パーツやのに、日本円にしたら値段が変わるんですね。どっちが正解やねん。

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      再度修正いたしました。