紙の高速道路地図、NEXCO中日本が廃止へ SAでの配布を終了してスマホアプリに集約

高速道路のSAなどで配布されている紙媒体「サービスエリアガイド」「高速家族」の発行が終わり、デジタル化されます。

情報誌「高速家族」の紙媒体も発行終了

 NEXCO中日本と中日本エクシスは2022年3月23日、高速道路のSAなどで配布している高速道路の地図「サービスエリアガイド」などの紙媒体を、デジタルサービスに切り替えると発表しました。

「サービスエリアガイド」の道路地図。赤く太い線がNEXCO中日本管轄の道路
「サービスエリアガイド」の道路地図。赤く太い線がNEXCO中日本管轄の道路

 理由は、デジタル社会における利用者のニーズに合わせ、情報をより多く、より迅速に届けるためといいます。

 今回のデジタル化にあたっては、これまでSA・PA情報を配信しているNEXCO中日本のスマートフォンアプリ「わくわくハイウェイ」に新たな機能として追加されます。

 新機能は「デジタルサービスエリアガイド」「チャットボット」「デジタルハイウェイスタンプ」で、配信開始は4月27日の予定です。

「デジタルサービスエリアガイド」は、地図上のSA・PAアイコンをタップするとSA・PAの施設・サービス案内やイベント、キャンペーンなどの最新情報を取得できます。

 また、検索機能により使いたい施設やサービスのあるSA・PAを地図上で大きく強調して表示させることも可能。さらに、高速道路沿線の周辺観光スポットもアイコン表示されており、スポットの概要や料金、営業時間なども表示されます。

「デジタルハイウェイスタンプ」は、約30年続けてきた「ハイウェイスタンプブック」のアプリ版です。

 SA・PAを訪問した際に「わくわくハイウェイ」を起動してGPS機能をオンにすると、デジタルスタンプが押印できます。

 スタンプは、地元の観光名所などをモチーフにしたもので、印影はSA・PAごとにすべて異なります。デジタルハイウェイスタンプを全て集めた人への特典も用意されます。

 なお、これらのサービス提供にあわせて、従来の「サービスエリアガイド」や情報誌「高速家族」の紙媒体の発行は終了します。

【画像】懐かしい! 貴重!「道路施設協会」時代の高速道路地図(12枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. デジタル版ってスケールを簡単に変えられるけど、折ったりして別々に同じスケールで見たりもできるから意外に使いにくいんだよな。

    • 子供の頃‼️親とドライブしていたとき。
      集めてました✨🚐
      今は🤔ナビ有るしねー。
      最近の若者は!地図の見方から教えないと⁉️

  2. あの地図でドライブのプランを練るのが楽しいんだけどなぁ
    一覧性は紙こそ神!

    • わかります✨🚐その気持ち‼️
      知らない場所を‼️自分で🙄想像ですかねー

  3. sapaで一瞥しただけで投げ捨てる輩多いし道路更新の度ゴミと化すし紙資源の無駄
    ネットやアプリで幾らでも地図アプリなんかあるしコメ欄で言ってる微かなメリットよりデメリットの方が多い