「攻めすぎ!?」 セクシーなセダンが快走!? 6速MT搭載の新型「インテグラ」を公式SNSに投稿

2022年3月11日にアキュラは新型「インテグラ」の走行動画を公式インスタグラムに投稿しました。

新型「インテグラ」のスポーティ&セクシーな走りを投稿!

 ホンダが海外で展開するアキュラは、2022年3月11日に新型「インテグラ」の北米市場における予約開始をアナウンス。
 
 これに合わせて公式SNSにて走行イメージ動画を投稿しました。

スポーティな走りに期待!アキュラが公開した新型「インテグラ」の走行イメージ(画像:アキュラ公式インスタグラム)
スポーティな走りに期待!アキュラが公開した新型「インテグラ」の走行イメージ(画像:アキュラ公式インスタグラム)

 北米市場での新型インテグラは、「標準仕様」と「A-Spec」というグレードを展開。さらにA-Specには「アダプティブダンパーシステム(ADS)」などを含む「A-Specテクノロジーパッケージ」も設定されました。

 ボディサイズは、全長185.8インチ(約4719mm)×全幅72インチ(約1829mm)、全高55.5インチ(約1410mm)、ホイールベース107.7インチ(約2736mm)となり、エクステリアは、美しいルーフラインから繋がるテールゲートのデザインにより、4ドアセダンながらクーペのようなスタイリングです。

 搭載されるエンジンは、最高出力200馬力を誇るインテグラ史上初となる1.5リッター直列4気筒ターボチャージャー付きエンジンに、CVTまたは6速MT(A-Specのみ)を組み合わせています。

 そんな新型インテグラですが、アキュラは公式インテグラにてスポーティな走りを予感させる動画を投稿しました。

 28秒間の冒頭では、高鳴るエンジンから始まり、6速MTを的確に操作する青年が映し出され、ワインディングを駆け抜けていきます。

 その後、美しいインテリアやエクステリアの造形がチラ見せされたほか、レッドゾーンまでエンジンを回す様子で動画は終わりを迎えます。

※ ※ ※

 新型インテグラは、アキュラブランドにとって新たなユーザーを取り込む存在と名言しており、そうしたネクストジェネレーションのインテグラとユーザーを結びつけるような動画となっていました。

 なお、新型インテグラは2022年春に北米の各ディーラーに到着予定となり、現地価格はエントリーグレード(標準仕様)が約3万ドル(約348万円)からとなっています。

【画像】せくしぃーー! 魅惑の新型「インテグラ」を見る(43枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 4ドアセダン…あれ?以前アキュラインテグラは
    クーペかぜ5ドアハッチバックとか言ってなかったっけ?

    本当はちゃんと車内とトランクが隔離されたセダンで
    今まで散々言ってたクーペかぜ5ドアハッチバックは
    中国仕様と情報を混同した誤報だったのか?

    • これ多分文章間違ってるよ。
      新型アキュラインテグラは5ドアハッチバックだよ。
      中国仕様のインテグラはセダンだけど、あっちはシビックの姉妹車だからね。

  2. 残念なデザイン、
    シビック?(*´艸`)
    インテグラじゃないわ

  3. これをセクターという意味が分かりません。全然かっこ悪い。