走行10万キロ超のインプレッサが760万円! オークションに出品されたスバル車とは

コレクティングカーズは、イギリスやオランダ、カナダなど世界中のクルマを競売にかけるオークションサイトです。2021年9月に1999年式スバル「インプレッサクーペWRX STIバージョン5」が出品され9万3000豪ドル(約760万円)で落札されました。どのような車両なのでしょうか。

走行距離10万キロのインプレッサで760万円! オークションで落札

 コレクティングカーズは自社が運営する同名のオークションサイトで、イギリスやオランダ、カナダなど世界中のクルマを出品するオークショニアです。

 2021年9月には、スバル「インプレッサクーペWRX STIバージョン5」が出品され9万3000豪ドル(約760万円)で落札されましたが、どのような車両なのでしょうか。

約760万円で落札された走行距離10万キロのインプレッサ(photo:Collecting cars)
約760万円で落札された走行距離10万キロのインプレッサ(photo:Collecting cars)

 今回オークションにかけられたインプレッサは、1999年式のインプレッサクーペWRX STIバージョン5。

 エンジンには、EJ207DW1PR 2リッター水平対向ターボエンジンを搭載し、これに5速MTが組み合わされます。

 0-100km/h加速4.9秒、最高出力280馬力(8,200rpm時)を発揮します。

 このクルマは、1999年にオーストラリアで販売された車両で、現地で399台のみ販売された内の1台です。

 ほぼオリジナルの状態で乗られており、ナビのみが社外部品に取り換えられています。

 純正のアラーム&イモビライザー、STIバケットシート、本革momo STIステアリング、本革ハンドブレーキ&シフトノブ、運転席&助手席エアバッグ、エアコンを装備しています。

 STIオーナーズハンドブックやスバルのサービス履歴、純正ツール、スペアキーとともに販売されています。

 ボディ・ホイールともに目立った傷等なく、バッジ、デカール、その他のトリムも非常にキレイな状態です。

 インテリアも保存状態は良く、オリジナルの内装がそのまま残っており、警告灯も点灯していないと記載されています。

 外装色はピュアホワイト、走行距離は10万8973kmで、出品地域はニューサウスウェールズ州・スプリングウッドです。

 オークションサイトでは201枚の高画質画像と動画ともに本車両は掲載されており、かなり詳細に確認することができます。

 このインプレッサは2021年9月1日に71回の入札の末、9万3000豪ドル(約760万円)で落札されました。

スバル・インプレッサスポーツ のカタログ情報を見る

【画像】海外でも760万円越え! スバル「インプレッサクーペWRX STIバージョン5」をもっと見る(52枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント