最高時速275km 30台限定のアルピーヌ改良新型「A110Sアセンション」登場!東京オートサロンで展示

アルピーヌ・ジャポンは2022年1月14日にマイナーチェンジをおこなったアルピーヌ改良新型「A110S」に、30台限定の新型アルピーヌA110発売記念限定車「A110Sアセンション」の受注を同年2月10日から開始すると発表しました。

改良新型「アルピーヌA110」発売記念の限定車の受注を開始!

 アルピーヌ・ジャポンは2022年1月14日、アルピーヌ改良新型「A110S」に、30台限定の新型アルピーヌA110発売記念限定車「A110Sアセンション」の受注を同年2月10日から開始すると発表しました。

東京オートサロン2022 アルピーヌブースに展示された「A110Sアセンション」
東京オートサロン2022 アルピーヌブースに展示された「A110Sアセンション」

 改良新型アルピーヌA110Sは、専用にチューニングされたシャシースポールの採用により、最高出力300馬力のエンジンパワーを余すことなく路面に伝え、正確で素早いステアリングレスポンスと高速安定性を実現したモデルです。

 限定車アルピーヌA110Sアセンションは、A100Sにさらにダウンフォースを与えて高速安定性と最高速度を高めるエアロキットと、強大なグリップ力を持つセミスリックタイヤ、専用の内装トリムを装備した30台限定モデルとなっています。

 エアロキットはフロントで60kg、リアで81kgの追加のダウンフォースを発生させ、高速域での走行安定性を高めるといいます。このエアロキットの空気抵抗低減効果により、最高速度が新型アルピーヌA110S の260km/h に対し、275km/hに向上しています。

 装着されるタイヤは、前215/40R18、後245/40R18 サイズの、強大なグリップ力を持つ、セミスリックタイヤのミシュランパイロットスポーツ カップ2です。

 インテリアはアルミ・カーボン・マイクロファイバーを使用したレーシーなデザインでまとめられ、Sabelt製軽量モノコックバケットシート、ダッシュボード、ステアリング、ルーフトリムはマイクロファイバーで統一。全体に施されたオレンジのステッチやオレンジのシートベルトが特別なモデルであることを物語ります。

 さらに運転席/助手席ともに6点式レーシングハーネスを取り付けることができるハーネスアダプターが装備されています。

 アルピーヌA110Sアセンションの車両価格(消費税込)は1059万円です。2022年2月10日11時からオフィシャルウェブサイト内専用申し込みページ、およびアルピーヌディーラーで購入申込みを先着順で受付けます。

 販売台数はブルーアルピーヌMが15台、オランジュ フーM/ノワール プロフォンMが15台、合計30台です。

【新型アルピーヌ A110 S アセンション専用装備】

・2トーンボディカラー/オランジュ フーM + ノワール プロフォン M
・カーボンルーフ
・エアロキット(フロントスプリッター・リアスポイラー)
・FUCHS 製 18 インチ鍛造アロイホイール(グリ チターヌ サテン)
・セミスリックタイヤ
・Sabelt 製軽量モノコックバケットシート( マイクロファイバー)
・3 点式オレンジシートベルト( プリテンショナー/フォースリミッター付)
・ハーネスアダプター
・マイクロファイバーステアリング、
・マイクロファイバールーフトリム/ ダッシュボード/センターコンソール/ ドアパネル

アルピーヌ・A110 のカタログ情報を見る

【画像】アルピーヌの改良新型限定車「A110Sアセンション」を見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント