ヤマハが東京都の電動バイクバッテリーシェア推進事業へ協力 「E-Vino」30台を貸与

ヤマハ発動機株式会社は、東京都が2021年12月中旬から2022年3月中旬まで板橋区周辺で実施するEVバイクのバッテリーシェア実証実験「e-Ride Tokyo(イーライド東京)」に、車両貸与と安全講習の協力を行います。

カーボンニュートラルを目指した取り組みをさらに加速

 ヤマハ発動機株式会社は、東京都が2021年12月中旬から2022年3月中旬まで板橋区周辺で実施する電動バイクのバッテリーシェア実証実験「e-Ride Tokyo(イーライド東京)」に、車両貸与と安全講習の協力を行います。

【画像】ヤマハの電動バイク「E-Vino」の画像を見る(10枚)

ヤマハの電動バイク「E-Vino」

 脱炭素社会の実現に向け、東京都、板橋区、関連企業が連携し、都内で初めて実施するEVバイクのバッテリーシェアの実証実験「e-Ride Tokyo」は、EVバイクを一般ユーザーや企業ユーザーが利用した際の環境構築の検証を目的としています。

 ヤマハは、この実証実験に、国内で販売しているE-Vino(イービーノ)30台を当該事業運営会社に貸与するとともに、一般モニターに対する安全講習の支援を行います。

ヤマハの電動アシスト自転車「YPJ-MT Pro」

 また、ヤマハは2021年12月4日(土)・5日(日)に東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催されるEVバイクのPRイベント「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」に電動トライアルバイク「TY-E」、電動スクーター「E-Vino」、電動アシスト自転車「YPJ-MT Pro」を出展するとともに、試乗会向けに「E-VINO」5台を提供。

ヤマハの電動トライアルバイク「TY-E」

 全日本トライアル選手権で通算11回チャンピオンを獲得したトップライダー黒山健一選手によるTY-Eでのデモンストレーション走行も実施予定です。

提供:バイクのニュース

突如でてきた「カワサキ」の電動バイク いつ発売?
何故バイクには、ハイブリッド車がほとんどないのか?
衝撃!バイクの2035年問題を知っていますか?
重さは8.6kg 折りたたんで持ち運べる電動バイク「smacircle S1」登場 ナンバー取得で公道走行も可能に
38万円で3人乗れる! 125ccのチョイ乗りトライクとは?

【画像】ヤマハの電動バイク「E-Vino」の画像を見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント