激アツ仕様の日産新型SUV「ジューク」特別車を発表!「ホット」な名前の鮮烈内装 391万円 台湾で発売

日産の台湾法人は、2021年12月1日に特別仕様車「ジューク ホットスペシャルエディション」を発表しました。どのような特徴のある特別仕様車なのでしょうか。

オレンジ×ブラックの内装が鮮やか

 日産の台湾法人は、小型SUV「ジューク」の特別仕様車「ホットスペシャルエディション」を2021年12月1日に現地で発売しました。

台湾で発表された日産「ジューク ホットスペシャルエディション」
台湾で発表された日産「ジューク ホットスペシャルエディション」

 特別仕様車のジューク ホットスペシャルエディションは、外装に英国製レーシングカーをイメージさせるデカールを装着。

 内装色には、鮮やかなオレンジとブラックの2トーンカラーを採用しました。ダッシュボードにも大胆にオレンジが配され、SUVらしいアクティブな印象を与えます。

 また、特別装備としてX-miro製のデジタルルームミラーを標準装着しました。

 搭載されるエンジンは1リッターターボエンジンで、トランスミッションは7速DCTが組み合わされます。

 ジューク ホットスペシャルエディションの価格は95万9000台湾ドル(約391万円、1台湾ドル4.08円で計算)です。60台限定で販売されます。

 日産の台湾法人は、ジューク ホットスペシャルエディションの発売にあわせて、射撃競技で活躍する呉嘉英選手を起用したキャンペーンを展開しています。

日産・ジューク のカタログ情報を見る

【画像】派手色採用でカッコいい! 日産SUV「ジューク ホットスペシャルエディション」発売! 実車を画像で見る(25枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント