ホンダ新型「シビックタイプR」を先行公開! 赤いビジュアル&3本出しマフラーが存在感を示す!

2021年10月4日、ホンダの米国法人(米国ホンダ)は11代目となる新型「シビック」をベースとした新型「シビックタイプR」の開発車両を先行公開しました。

新型「シビックタイプR」先行公開!

 2021年10月4日、ホンダの米国法人(米国ホンダ)は11代目となる新型「シビック」をベースとした新型「シビックタイプR」の開発車両を先行公開しました。

これが新型「シビックタイプR(開発車両)」 2022年に導入される!
これが新型「シビックタイプR(開発車両)」 2022年に導入される!

 米国ホンダは、新型シビックのセダンとハッチバックすでに同市場にて展開しています。

 今後は、高いパフォーマンスを持つ「Si」と、究極の高性能モデル「タイプR」が今後発表される予定です。

 そうしたなかで米国ホンダは、ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットでのテストを控える新型シビックタイプRの画像を公開しました。

 外観は、赤を基調とした擬装が施されて完全に見える状態ではないものの、大型リアウイングや3本出しのマフラーが存在感を主張。

 米国ホンダは、「史上最高の性能を誇る新型シビックタイプRの開発は続いています。新型シビックタイプRは2022年に登場します」とコメントしています。

【画像】これが新型シビックタイプRだ!(35枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. このカモフラージュのステッカー貼ったバージョンいいかも…

  2. 全幅どれぐらいになるんだろう?