ホンダが新型「インテグラ」のリアデザインを世界初公開! 5ドアスポーツコンパクト復活!2022年に米国アキュラで導入

アキュラは新型インテグラの新たなビジュアルを世界初公開しました。

新型インテグラのリアデザインを世界初公開!

 2021年9月29日、米国を中心にホンダが展開する高級ブランド・アキュラは、新型「インテグラ」の新たなデザインを世界初公開しました。

新たに公開された新型インテグラのリアコンビネーションランプ
新たに公開された新型インテグラのリアコンビネーションランプ

 新型インテグラは、2021年8月13日に開催されたモントレー・カー・ウィークにて、2022年の導入を明らかにしました。

 インテグラは、アキュラブランドにおいて1986年3月27日に米国で展開し始めた当初のラインナップなら、最終モデルは「RSX」として販売されていました。

 8月13日に公開したビジュアルは、稲妻のようなヘッドライトのデザインが浮かび上がるところから始まり、フロント部分が見えてくると「INTEGRA」と書かれた文字が浮かび上がっていました。

 今回、新たに公開されたビジュアルは、リアから見た様子となり、クーペルックなCピラーにスタイリッシュなリアコンビネーションランプが採用されていることが分かります。

 また、アキュラは次のように説明しています。

「5代目インテグラは、1986年にアキュラブランドの立ち上げに貢献した初代インテグラと同様に、プレミアムスポーツコンパクトでありながら、印象的な5ドアデザインを採用しています」

※ ※ ※

 新型インテグラは、2022年の導入に向けて着々と準備を進めているようです。

ホンダ・インテグラタイプR のカタログ情報を見る

【画像】これが新型インテグラ!? イケメンなデザインを見る!(21枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 現状アウディTT以外でFFレイアウトの現行車が消滅してるボディタイプである
    「FFでリアドアのない正真正銘のクーペを復活させる」からこそ価値があったのに
    クーペを騙る出来損ないのクーペもどきに成り下がったことで価値を失った

  2. スゴく、カッコいい👍

  3. 現行のライバル車の少ない2ドアFFの市場に投入するからこそ存在意義があるのにわざわざ共喰いになる腐るかのように多い5ドアハッチバックにしたのは愚策

  4. Nが小文字じゃないんだ。。。