ホンダ新型「シビック」明日世界初公開! 6年ぶり全面刷新! 11代目モデルはどう進化?

ホンダが2021年6月24日に世界初公開する予定の新型「シビック」。約50年にわたって世界で愛されてきたロングセラーモデルはどのような進化を遂げるのでしょうか。

ハッチバックの新型「シビック」いよいよ世界公開へ!

 2021年6月24日午前10時にホンダ新型「シビック」が世界初公開される予定ですが、ホンダ公式YouTubeでは世界初公開のライブ配信ページが準備されました。
 
 1972年に「世界のベーシックカー」として誕生したシビックですが、全世界での累計台数は約2700万台にものぼるロングセラーモデルです。

間もなく世界初公開される新型シビック(ティザー画像)
間もなく世界初公開される新型シビック(ティザー画像)

 約50年にわたって世界の人々に驚きを届ける存在であり続けたシビックが、2021年に11代目へと進化します。

 すでに北米では、セダンタイプの新型シビックが2021年6月16日に発売されましたが、今回世界初公開されるのはハッチバックタイプです。

 ホンダは新型シビックについて、「乗る人すべてをアクティブにする才能を全身に込めたモデル」と説明しています。

 米国で発売されたセダンの新型のデザインは、低くてワイドなスタンスや空気抵抗を考慮したボディなど、これまでのホンダデザインからインスピレーションを得たスタイルを採用。

 一部グレードには18インチブラックアルミホイールやクロームエキゾーストフィニッシャー、ブラックスポイラーなどが装備された仕様も設定されています。

 内装は、インパネのデザインを再設計することで前方視界を改善。Apple CarPlayやAndroid Autoが利用可能な9インチフルHDディスプレイオーディオ・タッチスクリーン、シビック初となるデジタルメーター(一部グレード)、ワイヤレス充電を搭載しています。

 間もなく世界初公開されるハッチバックタイプの新型シビックについても北米で先に発売されたセダンと同様のコンセプトが取り入れられることになると見られていますが、世界中で愛されているシビックがどのような進化を遂げるのか期待が高まります。

ホンダ・シビック のカタログ情報を見る

【画像】セダンタイプの新型「シビック」が超イケメン! 間もなく世界初公開のハッチバックはどんなデザイン?(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 全世界での累計台数は約2700台って・・・
    シビックって意外と売れてなかったんだね・・・

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。