「免許証だけで借入OK」なぜ? 運転免許証だけで金融機関からお金を借りられる理由とは

駐車場などのフェンスなどで見かける「免許証だけで借入OK」という消費者金融の看板。なぜ運転免許証だけでお金が借りられるのでしょうか。

運転免許証だけで本人確認が完了!なぜ身分証明として有効なのか秘密に迫る

 街中のさまざまな場所で見かける消費者金融の看板ですが、「運転免許証を提示するだけで借入可能」という宣伝文句があります。
 
 なぜ免許証だけで借入することができるのでしょうか。

運転免許証だけで消費者金融からお金が借りられる理由とはどのようなものなのでしょうか?
運転免許証だけで消費者金融からお金が借りられる理由とはどのようなものなのでしょうか?

 運転免許証は、氏名や住所、本籍などの個人情報が記載されており、身分証明書として公的な手続きでも本人確認書類として用いられています。

 そうしたなかで、消費者金融では免許証を提示するだけで借入が可能となっており、街中で目にするような消費者金融の広告には「免許証だけで借入OK」と書かれているものを目にします。

 ローンというと住宅ローンやマイカーローンのように担保が必要なイメージがありますが、なぜ消費者金融では運転免許証だけで借入できるのでしょうか。

 実は消費者金融が提供しているカードローンでは、ほとんどの場合で担保や保証人は必要なく、本人の信用のもとにお金を借りることが可能です。

 そのため、申込したのが本人であるという証明が必要となり、犯罪防止の観点からも本人確認書類の提出が求められます。

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」を見ても、第4条にて貸金業者は氏名、住居、生年月日といった本人特定事項を確認することが義務付けられています。

 運転免許証だけで身分証明ができるのは、普通自動車運転免許が国家資格であるため、公的な身分証明書であり、顔写真と現住所を確認する書類として信頼性が高いとされているからです。

 総務省の「行政手続等における本人確認に関する調査」のなかでも、交付申請者が本人であることを確認するため市町村長が適当と認める証書として運転免許証が含まれています。

 運転免許証は、本名がフルネームで書かれており、生年月日・住所も記載されているため、本人確認書類としての要件を満たしていることから、消費者金融に提出する本人確認書類として適しているほか、加えて顔写真も記載されていることで、追加での提出書類も必要ありません。

 健康保険証などの場合だと、消費者金融に申し込む際に追加書類の提出が求められることもあります。

 一方で、運転免許証だけでは借入ができないケースもあります。

 それは「利用限度額が50万円を超える場合」あるいは「利用限度額と他社の借入の総額が100万円を超える場合」です。

 貸金業法の第13条によれば、「源泉徴収票(中略)その他の当該個人顧客の収入又は収益その他の資力を明らかにする事項を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録として内閣府令で定めるものの提出又は提供を受けなければならない」と、定められています。

 つまり、運転免許証に加えて源泉徴収票や給与明細、青色申告書など、「収入を証明する書類」の提出が必要になります。

 そのため、運転免許証だけで審査を受けるのであれば、利用限度額50万円以下または利用限度額と他社借入額の総額が100万円以下になるようにすることが必須といえます。

【画像】顔写真の背景がピンクに!? ピンク免許証って何? 激レアな免許証を見る(13枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 配信停止願います。

  2. 借りることができると借りるは別物。 これに手を出すようでは人生おしまいだと思う。
    運転免許証で自分の人生の終幕ができると言うことだ。その前に地獄を見るのだけど。

    • 手を出すってどういう話?
      三流ドラマの暗いイメージ?
      自分は欲しい車や住宅を買う手付金が手元に無くてお世話になりましたけどね。
      納車の日に車両代金、住宅の引渡し、借りた元金と利息各々一括支払いましたけどね。
      資金を回せる人もけっこう使ってますよ。
      特にPHVを買うことが環境投資とも思わねーし、ガソリン自動車に乗る人が環境投資できない財力だとかアホな考えもないしね。
      計画を持って利用してる人が大半でしょ?

  3. 知識として、知っておくことは大事。
    それに対して、どのようにするのかを判断するのかは、本人の意識。
    場合によっては、その金があったことで助かることもあるのであれば必要だといえる。
    なんでもかんでも「金融」に関する記事を毛嫌いする傾向があるが、それがむしろ問題。
    正しい金融知識を知ることが大事。

  4. 20年前ぐらいにアイフル、アコム、プロミス限度額まで借りて、引っ越しもし、携帯も変え飛びました笑っ
    なんか手紙は届くけど、法的処置とるとか毎回書いてるけど
    この何十年もほったらかしにしてるけど、全然法的処置しないよ笑っ