AT車全盛の現代でMT車に乗るのはなぜ? オーナーが語る「あえてMTを選ぶ理由」

新車販売の約99%がAT車といわれている現在、少数派のMT車にあえて乗ることにどんな意味があるのでしょうか。実際にMT車に乗っている現役オーナーに、MT車を選んだ理由について聞いてみました。

すべてを自分で操作するMT車は運転の上達が実感できる

 日本国内における新車販売において、いまではAT車がおよそ99%を占めているといわれています。これはCVTやDCTなども含めた数値ですが、MT車はわずか1%程度と少数派になってしまいました。

 以前から乗っているクルマや中古車での購入するケースもあるため、実際に街を走っているクルマのMT車の比率はもっと多くなりますが、それでもMT車が少ないという現状は変わりません。

いまあえてMT車に乗る理由とは?
いまあえてMT車に乗る理由とは?

 レアな存在となったMT車ですが、オーナーたちはどのような思いでいるのでしょうか。AT車全盛のなか、あえてMT車を選んだ理由を聞いてみました。

 MT車を選んだ理由としてもっとも多かった回答は、「操作している感があるから」というものです。

 1990年にポルシェが「911カレラ2」用に「ティプトロニック」を登場させて以来、ATでも任意のギアを選べるマニュアルシフト機構付きが増えましたが、それでもMT車ですべてを自分で操作したいという声は一定数あるようです。

 MT車といえばスポーツカーですが、販売の約75%がMT車というマツダ「ロードスター」に乗るMさん(30代)は、次のように話します。

「オートマモードとマニュアルモードがあって自動の楽さと操る楽しさの両方を使い分けられる最近のATやDCTは魅力的です。

 ですが、クラッチを踏むのがアクセントになるというか、運転全体にリズムが出てくるんです。リズム良く走らせることができたときの『クルマを操ってる感』は格別です」

 同じくロードスターを所有するYさん(20代)もMT車を選んだ理由として「操作している感」をあげ、「とにかく楽しい」と魅力を語ってくれました。

「操作に忠実な『人馬一体』を目指したロードスターを満喫するなら、やはり変速も自分でするのが1番だと思いMT車を選びました。シフトチェンジのときにアクセルを抜いたり煽ったりして回転数をあわせると、スッと吸い込まれるようにギアに入ると最高に気持ち良いんです。回転数があってなくて失敗すると抵抗感があったりギアが鳴いたりするんで、そのときはもっと練習しなくちゃ、もっと上手くなりたいって思います」

 近年はトヨタの「iMT」やホンダの「レブマッチシステム」など回転数を自動調整してくれるMTも登場しましたが、それだと楽しみが半減してしまうのだとか。

 実用的なハッチバック車であるスバル「インプレッサスポーツ」(4代目)のMT車に乗るSさん(40代)は次のように話します。

「スポーティなイメージが強いインプレッサですが、1.6リッターエンジンを搭載するごく普通のハッチバックもあります。115馬力とちょっと非力なので、パワーを存分に活かすためにMT車を選びました。

 ATのように自動でシフトアップすることがないので、最高出力を発生する5600回転まできっちり回してパワーを使い切ることができて気に入っています。もちろん、いつもそうしているわけではありませんが」

 ロードスターの2人はギアチェンジという行為に、インプレッサスポーツのSさんはどちらかというとクルマの性能を使い切ることに「操作感」を見出している様子です。

 ひと口にMT車を選ぶ理由は操作している感があるからといっても、好みや車種により異なることがわかります。

【画像】スバル新型「BRZ」のSTIカスタムがカッコイイ! MTで操りたいスポーティモデル(33枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

23件のコメント

  1. 私はMT車が大好きでMT車について好意的な記事をみると嬉しいです。ありがとうございます。ただ気になる点がひとつあります。
    「クルマが動いている状況でブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまった場合はAT車もMT車も関係なく加速してしまう」とのことですが、MT車で踏み間違えが起こるような状況での急ブレーキの際は同時にクラッチペダルを踏むので加速はしないと思われるのですがいかがでしょうか。
    あるいは、クラッチペダルを同時に踏むのは私ぐらいだけなのでしょうか?

    • クラッチ同時に踏みますよね、多分この筆者はMT運転経験がないのかと、、またその癖があるがために、久々にATに乗ると、とっさのブレーキ時に両足でブレーキを踏んでしまうことがあります。AT車のブレーキペダルがでかくてクラッチの位置にまで迫っているので。

    • 普段はMTに乗っているんだけど、たまにATに乗っていて急ブレーキを踏むとついクセでクラッチを踏む動作をしてしまう。空振りならいいんだけどフットサイドブレーキを踏んでしまい危ないときがあるんだよなぁ。

  2. うちの嫁がMT原理主義者でずっと20年以上乗っているだが、坂道発進は基本的に失敗するのはどうにかしてほしい。
    基本出勤に使うだけなんだが、出勤経路が坂のない道を選んでいるから、勤め先が同じなのに出勤時間が倍はかかっている。

  3. よくネットで踏み間違えるならマニュアルにしろよって声が聞かれますが踏み間違えそうな高齢者や〇〇はそもそもマニュアルは購入視野にないし、そもそも操作不可能かと。
    ブレーキとアクセル踏み間違えたが免罪符だと思ってる連中ですし(笑)

    家内が運転するかもと思いRX8 の6AT に乗ってますがマニュアルシフトはエンブレも効きますし充分楽しいんですね。
    家内がエイトに一切乗らないことは判ったので次回はマニュアル買おうかなぁとは思ってますが基本街乗りしかないし自分もアラフィフになり高齢化してきたのでめんどくさい時もあるだろうな(笑)

  4. うちはミカン畑の仕事もあるから軽トラはMTじゃないと勾配が辛いんですよ。
    平地なら分かりにくいATの伝達ロスは急勾配じゃ上りも下りも災いですからね。

    • MTならば踏み間違い事故は起こらないという記述が散見されるが、必ずしもそうではないと思う。とっさの時には右足がアクセルを踏みつけてしまうことはあり得ると思う。但し左足もクラッチペダルを踏みつけるだろうから、少なくとも動力は遮断される。踏み間違い事故の動画等を見てると、多くは衝突後も尚もアクセルペダルを踏み続けるようだ。

    • そんな難しい話じゃなく、単に好みの問題でしょ。

      女性に「スニーカーの方が楽なのに、どうしてハイヒールを履くの?」って聞いてるようなもんだと思う(笑)

  5. 自分自身の経験からもMT車が理に叶っていると思われます。
    実は高速上でディストリビューターのセンター配線が(多分過電圧)切れ、車は当然止まってしまいました。が、MTの為、ギアを2速にいれ、(ハザードを点灯させ)セルモーターの力で路肩まで動かし、難を逃れた経験があります。
    AT車はそれが出来ない!

  6. マニュアルを50年以上乗っている72歳の爺、現在はロードスターに乗っています。
    マニュアルを乗る理由はただ一つ。ヒール&トゥをしたいからです。

    手段が目的になる、それが趣味
    ヒール&トゥは速く走る為の手段ですが、目的になっています
    ヒール&トゥを決めてコーナーをクリアした時は快感そのものです

  7. MTならば踏み間違い事故は起こらないという記述が散見されるが、必ずしもそうではないと思う。とっさの時には右足がアクセルを踏みつけてしまうことはあり得ると思う。但し左足もクラッチペダルを踏みつけるだろうから、少なくとも動力は遮断される。踏み間違い事故の動画等を見てると、多くは衝突後も尚もアクセルペダルを踏み続けるようだ。

  8. クラッチ同時に踏みますよね、多分この筆者はMT運転経験がないのかと、、またその癖があるがために、久々にATに乗ると、とっさのブレーキ時に両足でブレーキを踏んでしまうことがあります。AT車のブレーキペダルがでかくてクラッチの位置にまで迫っているので。

  9. そんな難しい話じゃなく、単に好みの問題でしょ。

    女性に「スニーカーの方が楽なのに、どうしてハイヒールを履くの?」って聞いてるようなもんだと思う(笑)

  10. 過去に2、3台オートマに乗りました。最近のオートマは技術の進歩により、スポーツカーなどにも採用されてるけど、好みの問題じゃないですかね?僕は現在マニュアルですが、運転してるぞ、て感覚が好きです。20年、30年前はどの自動車メーカーもよほどの高級車でない限り同一車種でマニュアル、オートマは選べたはずなのに。つまらない時代になりました。

  11. 私も軽自動車ですが、MTのワゴンRに乗ってます。
    やはり車を自分で操作してる感は
    MTでしか味わえません、

    またAT CVTも確かに楽ではありますが、万が一の時はとても怖いと思ってます。

    まだまだMT車のユーザーがいる以上は
    今後の自動車メーカーのMT車への対応、少しは期待したいです。

  12. 私はマツダの某6MTガソリンターボに乗ってます。13年落ちですが。走行中、ブレーキと間違えてアクセルをガツンと踏んでしまった時、AT車はキックダウンして急加速しますが、MT車では急加速するまでにワンテンポ 間が空きますよね?大トルクの過給機つきじゃなければ、たぶん。急ブレーキの際は他の方も仰る通り、左足はクラッチを踏むだろうし(エンストしちゃうもんね)。年配の方はマニュアルで免許を取ったわけだし、練習次第で昔の勘は取り戻せるのでは。ちょっと大変だけど。一番危ないのは、高齢者がATのターボや大排気量車に乗ること。一瞬でロケットになっちゃうぞ!

  13. 私は、年に数回ATに乗りますが、左足ブレーキです。
    良いか悪いわか分かりませんが、20年近くやってます。
    現在所有してるクルマは、5台全てがMT車です。
    ATにのり続けると、『いーー』ってなります。
    あと、現在の職場の人は、私を含めて4人がMT車です。4/16台です。
    クルマ関係の仕事では、ありません。
    上は50歳手前、下は30歳手前です!
    楽しいしょくばですねー

  14. そりゃオートマなんかじゃつまらないからに決まってるでしょ
    MTだと自分の思ったように走ってくれるし

  15. MTは いざ という時にエンジン・ストールするので 便利

  16. 自分は今までAT車を所有した事はありません。何しろダイレクト感がない。DCTの車は運転した事がないのでわかりませんがとにかくトルコンの滑りがいやです。それと運転が難しい。“えっ“と思われるかもしれませんが「あともう少し、ほんの少し」がとても難しい。例えばクリープでは動けない緩い登り坂での車庫入れ。AT車だと反応がワンテンポ遅れるのでアクセルをドンと踏む→車が飛び出す→焦ってペダル踏み間違えてガッチャーン。MT車なら半クラッチ使って自由自在、簡単でしょ?それと万が一の時、左足で簡単に動力をカットできる。安全ですよね。勝手にシフトアップしないし。両手両足を常に使うので脳の活性化にもなります。事故率も少ないと言われてます。運転が楽しいだけでなく安全ですよMTは。

  17. 二十歳で初めて車(MT中古車)を買って早40年、以来買った車は全部MT。AT車は怖くて運転できない。MT車がある限り乗り続けます。MT車がなくなったならば、免許証を返納します。

  18. わかります。
    いらんことしいのATは、かえってストレスが溜まりますね。
    運転中はストレスが大敵である以上、ATこそ淘汰されるべきです。

  19. AT?
    そんなもん運転しててイライラするし、MTの方がかえって楽です。
    どこでシフトチェンジするかわからないだけでもイライラするし、登り坂の途中で勝手にシフトダウンした揚げ句に変速時のタイムラグで失速して周りから顰蹙を買うし、下り坂は下り坂でエンジンブレーキがロクに利きやしない。
    おまけに舗装の悪い道で振動を抑えたいのに、一時的にトラクションを抜く事も出来ない。
    さらに言えば、トルコンの滑りに加えてロックアップのタイミングがクソ遅くて、この段階でパワーも燃費もMTとは比べ物にならないほど無駄になる。
    ハッキリ言って、ATなんて欠陥車そのものですね。
    こんなストレスの溜まる代物なんて、さっさと淘汰すべきです(運転中のストレスは大敵!)。