ホンダセダンEV「EA6」登場! 「アコード」に迫るサイズで未来感強調! 中国で発売

ホンダの中国の合弁企業である広汽ホンダは「EA6」を2021年3月10日に発売しました。EVセダンは同社で初といいますが、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

先進性を感じられるデザインを採用

 ホンダの中国の合弁企業である広汽ホンダは、EVセダン「EA6」を2021年3月10日に発売しました。同社初のEVセダンとなるEA6ですが、いったいどんなクルマなのでしょうか。

広汽ホンダのセダンEV「EA6」
広汽ホンダのセダンEV「EA6」

 EA6のボディサイズは全長4800mm×全幅1880mm×全高1530mmで、全長は日本でも販売されるアコード(日本仕様:全長4900mm×全幅1860mm×全高1450mm)に迫るサイズとなります。

 フロントフェイスは、先進性を感じるいわゆるグリルレスデザインを採用。ホンダのエンブレムではなく、広汽ホンダオリジナルのエンブレムが装着されます。

 フォグランプやテールランプにL字のデザインモチーフが取り入れられ、統一感のあるデザインとしました。

 内装では、全車標準装備となる12.3インチの大型センターディスプレイがインパネ中央に配されています。スマートフォンとの連携にも対応し、クルマの状態をリモート制御することも可能です。

 搭載されるモーターは、最高出力135kW(約184馬力)・最大トルク300Nmを発揮します。最高速度は156km/hです。

 また、アクセルペダルのみで速度調整が可能となるドライブモードも設定されており、電気自動車ならではの運転感覚を味わうことができます。

 プラットフォームには第2世代となるGEPプラットフォームが採用されています。搭載されるバッテリーの温度管理も適切におこなわれているほか、振動・衝撃・落下・衝突・火災などに対する各種安全対策も万全に施されているといいます。

※ ※ ※

 EA6の価格は「ラグジュアリー」グレードが16万7800元(日本円換算で約280万円)、「プレミアム」グレードが18万9800元(日本円換算で約317万円)です。

ホンダ・アコード のカタログ情報を見る

【画像】スタイリッシュな個性派EVセダン! 広汽ホンダ 新型「EA6」を画像で見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント