佐賀県に幻の「国道0号線」が存在!? よく見ると…何か違う標識の謎とは

現在、日本の国道は1号線から507号線(59号から100号まで欠番。実際は459路線)まで存在しています。しかし佐賀県には、幻の「国道0号線」の標識が実在しているとSNS上で話題になっています。国道0号線の正体は一体どういったものなのでしょうか。

佐賀県にある世にも珍しい「衝撃の国道0号線」の標識はなぜ生まれた?

 現在、日本の国道は1号線から507号線(59号から100号まで欠番。実際は459路線)まで存在しており、国道沿いに「●号線」という標識が設置されていますが、佐賀県には、幻の「国道0号線」の標識が実在していると、SNS上で話題になっています。
 
 なぜ、佐賀県に幻の国道0号線が存在するのでしょうか。

佐賀県にある幻の「国道0号線」。あれよく見ると…。画像:にいがたさくら@津軽海峡(@monkey_across)
佐賀県にある幻の「国道0号線」。あれよく見ると…。画像:にいがたさくら@津軽海峡(@monkey_across)

 佐賀県にある、思わず目を疑う「国道0号」の標識。「2度見してしまった。」「Uターンして確認してしまった。」という反応も見られるこの標識ですが、ツイッターに投稿されたこの画像は、にいがたさくら@津軽海峡(@monkey_across)さんが2020年11月22日にツイートしたものです。

 この標識は佐賀県有田町二ノ瀬の国道202号線沿いに実在しています。

 標識をよく見てみると、本来は202号線だったものが、左右の「2」の数字が剥がれ落ちてしまっている跡が見えます。

 中央の「0」だけが綺麗に残ったため、運転しているドライバーの視覚には国道0号線と認識されても不思議ではないような標識になったようです。

 偶然の産物ではありますが、「異世界への入り口みたい。」といったロマンあふれる反応や、「剥がれ方が綺麗過ぎる」といったコメントで話題になっています。

 この投稿をした、にいがたさくら@津軽海峡さんは以下のように話します。

「佐賀県を観光中にこの標識を発見しました。標識を見た瞬間に『え?なんだこれ!』と驚き、Uターンをして駐車して標識に近づいて確認しました。

 0号線なんて有り得ないのでとても面白いなと思い写真を撮り投稿しました。投稿後、反響が大きくとても嬉しく思います」

【画像】おにぎり? ナビNG? 全国の激レア標識を見る!(11枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. この手の記事は、「信号機BOX」「標識BOX」に触れて、不具合があったら、そこに連絡しよう、
    という話に持っていったほうがいいと思う。
    Yahooのほうのコメント欄に、「報告できる制度があればいい」という内容があったので。