ホンダ新型「N-BOX」お披露目! SNSでは話題騒然!? ユーザーの反響はどう?

ホンダ「N-BOX」のマイナーチェンジモデルが2020年11月20日にホームページ上ではティザーイメージが公開されました。人気車だけに、ユーザーからは多くの反応があるようです。

ティザー公開後、即問い合わせアリ!SNSでも話題に

 ホンダは、2020年12月24日に正式発表予定の軽乗用車「N-BOX/N-BOX Custom」のマイナーモデルチェンジに関する情報を、同年11月20日よりホームページで先行公開しました。
 
 現在、日本でもっとも売れているクルマの最新情報に、ユーザーからはどんな反応があったのでしょうか。

大反響のN-BOX。SNS上では好評!? どのような反響が出ているのでしょうか
大反響のN-BOX。SNS上では好評!? どのような反響が出ているのでしょうか

 今回のマイナーチェンジでは、2代目モデル発売後で初となる内外装のデザイン変更と新色追加、各装備の強化がおこなわれます。

 外観デザインにおいて、標準モデルではフロントグリルやロアグリルのフィンのデザインを変更。

 また、N-BOX Customでは、フロントグリルのデザインに加えて、グリル下部の形状をワイド化。さらに、フォグランプ周辺もコの字型のメッキ加飾が採用されるなど、マイナーチェンジ前よりもスタイリッシュかつ存在感が増しています。

 マイナーチェンジの反応について、ホンダの販売店スタッフは以下のように話します。

「SNSなどで話題になったことにより、実は発表前からいくつかのお問い合わせを頂いていました。

『すごく楽しみにしています』と大きな期待を寄せてくださった人がいらっしゃったのが印象的です」

 今回のマイナーチェンジが明かされる前、SNSではN-BOXに関する情報が飛び交っていましたが、その影響もあって発表前からユーザーの期待値は高かったようです。

 また、別の販売店スタッフは以下のように話します。

「ティザーサイト公開後、早速問い合わせがあったほか、その日中に店舗へ来られ簡易カタログをもらっていった人がいらっしゃいました。

 まだ詳細な内容は記載されていませんが、『ほぼ100%買う予定なので』と仰ってくださいました」

※ ※ ※

 N-BOXのマイナーチェンジに対しては、販売店への問い合わせ以外にも、SNS上では多くのコメントが寄せられています。

 その多くは、デザインに対して「カッコいい」「発売が楽しみ」といった内容でしたが、なかには「グリルが変更された」「カスタムはナンバープレートが真ん中になった」と、非常に細かな変更にも気づいているファンも見受けられます。

 マイナーチェンジモデルの先行お披露目発表だけでこれほどの反応がある人気車種なだけに、「購入確実」ともいえるユーザーは多いと予想されるため、12月24日の正式発表やその後の正式発売に大きな期待が寄せられています。

【画像】これはイイね!「 N-BOX」の変わった部分を見る!(42枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント