ホンダeがキター! 第二期受付開始! 納車は2021年1月を予定!

ホンダは、小型電気自動車の新型「ホンダe」の第二期オーダー受付を、2020年11月5日から開始することをアナウンスしました。

ホンダe第二期オーダー受付開始!

 ホンダは、2020年10月30日に発売した小型電気自動車の新型「ホンダe」の第二期オーダー受付を11月5日から開始することをアナウンスしました。

街中ベストな「ホンダe」。狭い道も高速もどこでも快適な走りが魅力
街中ベストな「ホンダe」。狭い道も高速もどこでも快適な走りが魅力

 新型ホンダeは、2020年8月27日に発表され、同日から第一期オーダー受付をおこなっていましたが、9月7日には第一期の販売終了をアナウンスするほどの人気ぶりを見せていました。

 ホンダによると、第一期時点では、標準グレード(451万円)と上級グレード「アドバンス」(495万円)では、アドバンスの人気が高いとし、ボディカラーの一番人気は「プラチナホワイトパール」と説明。

 新型ホンダeは、都市型コミューターとして、新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインと、力強いクリーンな走りや取り回しの良さ、多彩な先進機能を搭載したモデルです。

 外観デザインは、円を基調としたシンプルでモダンなデザインを採用。「見せる/隠す」といった要素を明確化することで、アイコニックなデザインのフロントグリルなどを強調しました。なお、ボンネット中央には充電/給電ポートを配置しています。

 内装デザインは、シンプルで心安らぐリビングのような空間を目指しており、インパネには、リビングテーブルのようなぬくもりを感じる自然な風合いのウッドパネルを採用。スイッチ類を極限まで減らすことで、シンプルなデザインと人に優しい操作性を実現しました。

 パワートレインは、e:HEV駆動モーター(最高出力約153馬力)、最大トルク315Nmとなり、3リッターV型6気筒並みの大トルクを発生。ボディ後方のトランクルーム下にバッテリーを配置することでキビキビとした走りが魅力です。

 バッテリー容量(35.5kWh)は、街乗りで必要十分としてWLTCモードで283kmを実現。また、30分の急速充電で202kmの走行が可能で、「NORMAL/SPORT」の走行モードやシングルペダルコントロールなど、好みに合わせた走りの設定を可能としました。

 最小回転半径は4.3mと、約6mの片側1車線の道路でもUターンできる小回り性能を実現し、街中での扱いやすさも向上。ボディサイズは全長3895mm×全幅1750mm×全高1510mmとなっています。

※ ※ ※

 今回、第二期オーダーの受付期間は、11月5日以降として受付台数は数百台とし、納車時期の目安は2021年1月以降といいます。

 ホンダe公式サイト上では、「Honda eは生産台数が限られているため、複数期間にわたってご注文を受付けする方式を採用しております。
 
 弊社といたしましては可能な限りお届けできるよう取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます」と説明しています。

 なお、第二期の販売状況によっては第三期オーダー受付の可能性もあるようです。

【画像】可愛すぎる! ホンダeにべた惚れ! ささっと見る!(26枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント