小さいのに強そうなスズキSUV!? 「セレリオX」が専用デザイン満載でカッコいい

スズキ「セレリオX」は、インドで販売されるSUV風のコンパクトカーです。小さいボディサイズにも関わらず迫力あるデザインですが、どんなクルマなのでしょうか。

全長3.7m級のSUV風コンパクトカー

 日本に限らず世界各国で四輪車ビジネスをおこなうスズキには、日本市場では販売されない海外専売車が多数存在します。

 そんななか、インドで販売されるSUVルックの小型車「セレリオX」とは、どんなクルマなのでしょうか。

スズキ「セレリオX」
スズキ「セレリオX」

 セレリオXのベースとなるのは、同じく海外専売コンパクトカーとなる「セレリオ」です。セレリオは、インドのほか、タイなどでも販売されます。

 セレリオXには、フェンダーアーチモールや、専用フロントバンパー、ブラックのルーフレール、ドアミラー、ドアハンドルなどが装備され、SUV風なデザインを演出。

 小さいながらも存在感あるスタイリングとなっています。

 ボディサイズは全長3715mm×全幅1635mm×全高1565mmで、ホイールベースは2425mm。日本で販売されるスズキのコンパクトカーと比べると、「ソリオ」や「クロスビー」、「イグニス」と近い全長です。

 ちなみにイグニスはインドでも販売されていて、同国では高級チャネルのNEXAで取り扱いがあります。

 セレリオXに搭載されるエンジンは1リッターガソリンで、トランスミッションはMT仕様とAGS仕様があります。燃費は、MT仕様とAGS仕様で変わらず21.63km/Lです。

 快適装備として、オーディオを操作できるステアリングスイッチが装着されるなど、使い勝手の良さにもこだわられています。

※ ※ ※

 現在、SUVは世界的に人気が高まっているほか、SUV風のデザインも人気となっています。

 インドで販売されている前述のイグニスは、フロントバンパー下部がアンダーガードのようなデザインになっているほか、ルーフレールが装備されるなど、SUVらしさが強調されたデザインです。

 一方、日本市場において販売されるイグニスは、インド仕様に近いSUV風のグレード「ハイブリッドMF」と、アンダーガード風パーツやルーフレールのない「ハイブリッドMZ/MX/MG」のふたつが選択できるようになっています。

 いずれにせよ、セレリオXのようなSUV風デザインのコンパクトカーは、今後も人気が続くものと見られます。

【画像】SUVパーツ装着で迫力マシマシ! スズキ「セレリオX」を見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント