「働く現場」をミニカーで再現!「はたらくのりもの百景」がリアルすぎる!

トミーテックは、ジオラマで働く現場を再現できる新シリーズ「GJ!(グッジョブ)はたらくのりもの百景」を2020年9月25日に発売します。一体どのようなものなのでしょうか。

ダイナミックに開閉する荷台などリアルに再現!

 タカラトミーグループのトミーテックは、「働く現場」をコンセプトに、リアルなジオラマで働く現場を再現できる新シリーズ「GJ!(グッジョブ)はたらくのりもの百景」を2020年9月25日に発売します。

「GJ!(グッジョブ)はたらくのりもの百景」
「GJ!(グッジョブ)はたらくのりもの百景」

 現代社会において便利で快適な生活が維持できるのは、さまざまな現場で働いている「人」がいるからだという感謝の気持ちとリスペクトの想いを込めて、「人が働く現場」にスポットを当てたといいます。

 第1弾となる今回は、「暮らしを支える物流現場」をテーマに展開。物流現場の最大のポイントとして、積み込みや積み下ろしのシーンにこだわり、荷台のダイナミックな開閉が再現されています。

 商品の基本構成は、車両と人、建物や小物をセットにし、車両は現場の臨場感を出すために可動パーツを搭載。車両とともに働く人はさまざまなポーズをとっており、さらに建物や小物で独自のストーリーを演出することができます。

 また、スケールを1/150(エヌゲージサイズ)で統一しているため、トミーテックが発売している各種鉄道模型関連商品と組み合わせて楽しめます。

 ラインナップは、「日本通運 いすゞギガ ウィングバン+フィギュア」「西濃運輸 日野プロフィア ウィングバン+フィギュア」「日本通運 いすゞフォワード 冷蔵バン+荷物」「名鉄運輸 いすゞフォワード 冷蔵バン+カゴ車」「三菱 ふそうスーパーグレート ウィングバン+フィギュア」「日野レンジャー 冷蔵バン+パレット」「フォークリフト+建物パーツA+操縦する人+小物各種」「フォークリフト+建物パーツB+操縦する人+小物各種」に加え、シークレット1種を含む9種類のうち、どれかひとつが入ったブラインド形態で発売されます。

 希望小売価格(消費税抜)は各1400円です。

【画像】日通や西濃がリアルなミニカーになった!(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント