急増したハイブリッド車が浸水・冠水で感電の可能性あり? 過去感電事故はゼロ! 水害時の対処方法とは

ホンダのSNS投稿の意図は?

 もしかしたらホンダ車は過去に感電事故を起こしているのか心配になり、ホンダの広報に問い合わせてみたところ「現時点で確実かどうか確認を取れていませんが当社のハイブリッド車の感電事故は起きていないようです」。

 2020年7月現在、ホンダは国内で販売していない電気自動車の感電まで指摘しているので、何か理由があるのかもしれません。

ホンダは2020年7月時点でハイブリッド車と燃料電池車を国内展開している
ホンダは2020年7月時点でハイブリッド車と燃料電池車を国内展開している

 再度SNSを通じて注意喚起した理由を聞いてみたところ、7月9日の朝時点で「社内調査中です」と説明しています。

 ただ8日の夜に「上記の投稿文及びリンク先ウェブサイトのハイブリッドカーや電気自動車に関する記述内容を現在再確認中です。確認が取れ次第、再度掲載させていただきます」という投稿が追加されました。果たして、今後どうなるのでしょうか。

※ ※ ※

 再確認しておくが、今までハイブリッド車や日本製の電気自動車(海外のメーカーについて確認していない)で感電事故を起こしたケースは1件もありません。

 これは、津波に巻き込まれ原型を留めなくなったハイブリッド車も含みます。冠水して溺れそうな要救助者に遭遇したら、普通のクルマと同じように助けて頂きたいです。

 ただし、一度冠水や浸水したクルマを闇雲にエンジン始動して移動するのはやめてほしいとJAFは警告するので、あくまでも助けるだけに留めておくのがいい。

【画像】もはや罠…!? 車ごと飲み込む岡山県の「人食い用水路」 (13枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

Writer: 国沢光宏

Yahooで検索すると最初に出てくる自動車評論家。新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

1 2

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. すでに訂正ツイートされてるようですが

  2. 今回の件はわからないが
    メーカーが言う、このような件は一件も報告されてません!ってコメントは今までの経験上まったく信用できないです
    そのあとリコールまたはサービスキャンペーンになった件をいくつも知っています